わたしは富津市商工会の会員。商工会から年数回、様々な情報が「ゆうメール」で届きます。今月5日に送られてきた資料のなかの一枚のカラーフライヤーに興味をもちました。「未来に羽ばたけ若人達!」と題し、2012袖ケ浦市商工会グローアップ事業ドリームプラン・プレゼンテーションと書かれ、おもしろい内容です。

ドリプラ(ドリームプラン・プレゼンテーション)とは、直訳すると(夢の計画の発表)。これまでと違った新しい方法で、社会や地域に貢献する事業やビジネスを育てていこうとする取り組みで、これから起業したい人、自社の経営革新を図りたい人、新事業に挑戦したい人たちが、実現したい夢を発表し、それを聞いた人たちから小さな支援を集めて、その夢をカタチにしていこうとするものです。与えられる時間はわずか10分間。勇気あるプレゼンターが自分と向き合い、とことん練習し、真剣に夢を語りました。

きょうは旧友と二人で参加。トークゲストの島村幸男さんの話のあと、5人のプレゼンターの熱いものが伝わる。特に「のぞみ野マルシェ」をオープンする服部将人さんの内容には感動しました。プレゼンテーションの設定、組み立てが素晴らしく大拍手。次代を担う青年の活躍に、たくさんの希望をもらいました。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp