今週の12日(木)、第49回東京湾口道路建設促進「富津花火大会」実施委員会が、富津公民館で15時30分から行われました。議題は3件。①去年の事業報告と決算の承認。②今年の花火大会について。③実施委員会役員の承認など。このうち②について、実施するか中止にするか討議され、採決となりました。30名の実施委員中、実施賛成に5名が挙手し、中止に決まりました。要因は、3・11の東日本大震災と東電福島第1原発です。

毎回、花火大会で交通警備をしていただいている富津警察署の説明では、今回は被災地に機動隊が行っているため例年40名出動していた機動隊が無理とのこと。また、市の担当部から寄付・協賛金が目標に届かない見込みとの報告もありました。最終結論として、花火に替わるイベントを実施することになりました。何をやるのか?これから練り上げていく委員の一人として責任を痛感しています。よいアイデアがありましたら、ぜひお寄せください!

下の花火は、去年の富津のもの。わたしは花火を撮るときも三脚などを使わず、ブレてもいいから手持ちでやります。キレイさより臨場感みたいなものを優先しています。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp