生活者の目線で県政の刷新

●事業仕分けの導入などで行財政構造・機構の改革。
●政策形成への県民参加と行政情報の公開。
●公共事業の見直し、入札制度の抜本改革。
●税の使い道に満足度評価制度の導入。
●NPO活動の支援強化,地域コミュ二ティとの協働。

子ども優先・男女共同参画の社会

●子育て家庭の経済負担の軽減。
●妊産婦・歯科検診の補助。乳幼児医療費の拡充。
●放課後児童クラブの増設。
●児童相談所の充実と虐待防止策の強化。
●小児救急・周産期医療の充実。
●女性専門の各種相談窓口の充実。
●企業の子育て支援の充実。

安全・安心の地域社会を推進

●郡山にふさわしい都市空間の整備。
●ユニバーサル・デザインまちづくりの推進。
●学校や公共施設、病院などの耐震化。
●自主防災組織充実など防災・減災対策の強化。
●通学路・交通安全対策の推進。

健康・福祉・ 医療の充実

●がん対策の強化。
●介護施設の整備。
●生活習慣病予防対策の充実。
●医師不足の解消。ドクターヘリの導入。
●アレルギー疾患対策の推進。

循環型社会 の構築

●ゴミの減量・リサイクルの推進。
●新エネルギーの導入など地球温暖化防止の強化。
●「もったいない」活動の普及。

産業の振興と雇用の確保

●中小企業の支援
●若者・女性・高齢者・障がい者の雇用。
●地産地消の推進。農業と観光(温泉)・商業の連携強化。
●産学官連携で地場産業の振興。

教育・文化・スポーツの振興

●食育、朝の読書、体験学習の推進。
●教育費の負担軽減、奨学金制度の拡充。
●中高一貫教育、キャリア教育の充実。
●芸術文化・スポーツ・生涯学習の振興。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp