バックナンバー 2018年 5月

5月11日都庁にて小池百合子知事に福島県旅館ホテル生活衛生同業組合の女将会12名が、これまでの東京都からの支援に対する御礼と今尚、風評被害に苦しんでいる観光業への支援を要請しました。とりわけ家族旅行、教育旅行への更なる支援をお願いしました。今回の知事要望は震災以降、被災三県に毎年欠かさず調査支援に取り組んで来た都議会公明党が、去る4月24日25日の福島入りで磐梯熱海の温泉協会関係者との懇談の中から華の湯、片桐栄子さんより強い要望が有り都議会幹事長東村議員の手配で実ったものです。都知事は、これからも変わらぬ支援を約束、都知事への女将会からのエールも有り終始和やかな雰囲気の中で行われました。都議会の皆様、女将会の皆様、そして種々お手配頂きました都職員の皆様に、心より御礼を申しあげます。今後とも力強いご支援をお願い申しあげます。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp