バックナンバー 2010年 12月

副知事室にて

緊急申し入れをする公明党県本部役員

申し入れする代表

申し入れする甚野代表

12月25日から26日にかけて会津地方を襲った記録的な大雪の影響などにより 国道49号線で車300台が立ち往生し、佐藤知事が自衛隊に災害派遣を要請するなど深刻な事態に見舞われました。中でも会津若松市においては観測史上最高タイの積雪を記録し、又会津地方では停電などの被害が拡大しその確保が強く求められ、とりわけ高齢者世帯への対応などが急務の状態になっています。公明党福島県本部はこの事態を重く受け止め、甚野代表、中島副代表、今井幹事長、安部幹事長代理、近藤会津総支部長が松本副知事に緊急申し入れを行ないました。年末年始にかけて大雪の警戒がされており、より一層の対応が求められるところです。以下に申し入れ内容を記します。

1、国・県道の迅速な除排雪対策を講じること。(自衛隊の出動など国との連携強化を強め、迅速な対応を図ること)

2、停電の早期復旧などライフラインの確保に万全を期すこと。

3、一人暮らしや高齢者世帯の屋根の雪おろしや健康面の支援策を講じること。

4、救急医療体制の整備、充実に万全を期すこと。

5、農林業への迅速な被害調査と救済対策を講じること。

6、雪崩や危険箇所に対する監視・警戒体制に万全を期すこと。

7、市町村の豪雪対策について除雪費などの支援措置を強化すること。

8、気象情報の監視を強め、危機管理体制に万全を期すこと。

 

12月14日佐藤雄平知事に公明党青年局、女性局の代表が「こども・若者対策」に関して申し入れを行ないました。これは国の法改正に伴い自立の難しい若者に対しての支援を行なうもので速やかな対応を求めました。

知事室にて

佐藤知事に申し入れする県議団と各局長

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp