バックナンバー 2010年 10月
 

中核市サミットIN郡山

ホテルはまつにて

 

 

 

中核市サミット分科会

いわき市長参加

2010年10月28日(木)PM1時より市内ホテルハマツに於いて第15回中核市サミットが盛大に開催されました。東北地方では初めてとなる会合で有り、県内からは、原郡山市長、渡辺いわき市長が参加しました。開会式の後、基調講演を「流動化する政局と中核市の役割」と題し(財)地方自治研究機構会長の石原信雄氏、特別講演「夢は未来の現実だ」として郡山フロンティア大使の、松本零士が講演。その後各分科会に別れコーディネーターの下、それぞれの市の状況を報告しました。私は、第3分科会「地産地消を通した地域の活性化への取り組みについて」のテーマである、野見山 敏雄東京農工大学大学院教授のコーディネートによる会議に参加しました。 特に私が強い印象を受けたのはいづれの市においても、学校給食への安定供給が出来ていないこと、合わせて3次産業からのニーズの把握があまり出来ていないことがおおきな問題点であると感じました。過日郡山イブニングサロンにて幸楽苑の開発部長のことばを思い起こしました。  チャーハンの米は福島産米でなく北海道、青森でありこれは、コストのみならず、低タンパクで粘り気のないものが使われているとの事。この一点をみても市場と離れていると痛感しました。今後の6次化を進めるうえで大事なポイントになると考えます。いずれにしても中核市の果す役割は益々大きくなるものであり今後とも注目していく必要があります。  

アトラクション

ホテルはまつにて

大会模様
全国環整連大会2010・10・22ビックパレット

10月22日郡山市のビック・パレットで全国環境整備事業協同組合連合会の大会が郡山市にて開催されました。この会合には、甚野 源次郎、中島千光、今井久敏の各県議そして柳沼市議の4人が参加しました。党中央からは木庭健太郎参院幹事長が参加、汚水処理施設を利用できない人口2000万の現状と合併浄化槽の積極的設置を強く進めることが訴えられました。又公明党に「浄化槽整備推進議員懇話会」が発足し今後の普及拡大に3000人の地方議員と共に取り組むことが述べられました。尚夜には懇親会がホテルはまつにて盛大に開催されました。

芳山小学校110周年記念祝賀会が同小体育館で盛大に開催されました。この会に私は芳山方部町会連合会長として出席、子供達の見事な鼓笛隊の演奏からスタートそして各学年の子供達から10年後の自分へのメッセージの披露など盛りだくさんの会でした。尋常第二高等小学校のスタートから、戦中、戦後、を経て今未来に多くの人材を輩出する学校となった事に今後をおおいに期待したいと思います。尚夜はアネックスホテルにて祝賀会が行われました。

体育館にて

芳山鼓笛隊の皆さん

堤3丁目付近

新桜通り堤3丁目信号機

昨年田川市議会議員より依頼のあった市内堤3丁目新桜通り(タイヤ館前)に待望の信号機が設置されました。この場所は住宅地が密集する地域と新桜通りの交差する場所でその車通りの多さから地域の方々から信号機の設置が強く要望されていたところです。 この日は田川議員の呼びかけで地域の皆さんに、お集まり頂きましたがPR不足のためか公明党の実績と知らない方が多く今後の運動の大切さを実感しました。

左端(今井)

2010.10総務常任委員会審査

広報委員会
2010・9月議会広報委員会

福島県議会は9月16日に開会10月5日に閉会しました。この議会は27億2900万円の増額補正を審議、いずれも当局説明を了として可決しました。目下の重要政策は、現政権の無作為による経済、雇用対策に地方としてどれだけ手が打てるのか、にその焦点がありました。県は緊急雇用対策に7億円を当て金山町の落石対策に6億円を盛り込み、私の住む郡山市咲田地内で起きた崖崩れも含めて集中豪雨緊急対策事業費に1億1980万円を盛り込む等総額27億円に上る事業を推進するとして議会に提出しました。円高が進んでこの国の命運に強い危機感を感じているのは私だけではないものと思いますがいずれにしても今できることに全力を挙げることが最大の戦いと決めしっかりと取り組んでいきます。

全国大会

公明党全国大会に参加

10月2日公明党全国大会が東京港区の品川インターシティーホールにて開催されました。山口代表が再任され来る統一選に勝利を目指す、スタートの大会となりました。この会合には県本部より甚野代表、中島副代表、今井幹事長、小島女性局長の4人が参加それぞれが決意も新たに党勢拡大の先頭を走る事を確認しあいました。政権交代により従来とは様相も大きく変わり、それぞれの選挙区は厳しい戦いが予想されこれまでに増しての、議員による拡大(マイ・拡大運動)の展開が強く訴えられました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp