バックナンバー 2010年 8月

朝日が丘小学校での訓練の模様(8月27日)

22年度の防災訓練は中央会場を大槻東地区とし、第一現場を中谷地公園から第七現場を朝日が丘小学校と各地に配置私たちは、静公園での緊急通報訓練を皮切りに各種の訓練に参加。

第七中、では炊き出し等の訓練に参加しました。場所を朝日が丘小学校に移し例年行なわれる防災ヘリや各種消防車、救急車、BCN、消化訓練等々盛りだくさんの訓練でした。当日は残暑も厳しく全身汗まみれの訓練は、水分補給の大切さをあらためて実感した実りある訓練でした。

井上幹事長を囲んで談笑する議員団  (8月20日)

公明党福島県本部は20日郡山市内にて夏季議員研 修を開催、活発な議論を重ねました。始めに今夏の参議院の戦いで勝利した横山議員より感謝の言葉と臨時国会の状況報告があり、甚野代表、今井幹事長、柳沼 副代表からそれぞれ報告があり、質疑応答の後、若松方面副議長から世界の食料事情が報告されました。最後に井上幹事長より立党の精神、実践3項の具体論、 の話があり来年の統一地方選挙に向けチーム3000が団結して戦うことを誓いあいました。

2010.8/9~11まで京都府向日市、山口県萩市を現地調査(写真上段、向日市、下段、萩市)

私は郡山市議団とともに、水害対策先進地視察に同行現地調査をして参りました。九日は京都府向日市で、斉藤下 水道課長から説明を受け又向日市が実施している、地下貯留タンクの現地に赴き現地をみて参りました。向日市は幾たびかに水害を受け雨に負けない街づくりを 掲げ、すでに今年の50ミリを超すゲリラ豪雨にも対応しており、非常によく対策がうたれており郡山市においても、その考えと対応は必要なものと実感して参 りました。

萩市においては、危機管理システムがすばらしく細井課長補佐の長年にわたる業務の積み重ねの成果であり人口五万五千人のまちで五千人がメールで災害情報や、火災、天気等の情報を共有していることに驚きを隠せませんでした。このシステムも郡山市には必要でしょう。

また萩市では萩市まちじゅう博物館推進課長の柳井課長から説明を受け江戸時代の古地図が今も使える萩市内の歴史と町並みを調査して参りました。時代を大きく動かし現代日本の礎を築かれた、先人たちの面影をしのび私もこころ新たにする思いでした。

平成22年8月6日(金)文化センターにて記念撮影 (2列目左端)

私は本日市文化センターにて、市長より町会長10年以上在任したとして感謝状を頂きました。平成12年に町会 長を引き受けて10年が過ぎ、この間多くの皆さんに支えられての活動でした。21年5月には連合町会長も、お受けしていますがとても、まだまだなにも進め られません。皆さんのためにお役に立てればと決意するのみです。本日はありがとうございました。

議員団

説明を受ける議員団

被害もも

被害状況

 

8月2日(月)ひょう被害を受けた果樹園農家を調査する議員団

県議団の甚野 源次郎県議、今井久敏県議、須賀川市の鈴木正勝市議の3人は去る7月25~27日の間降ひょう 被害を受けた須賀川市の浜尾地区、西袋地区の現地調査を実施しました。直径2センチの角のある、ひょうが吹き荒れ多大の被害が発生し被害総額3億3千万に 及びました。

これに先立ち県中農林事務所、渡辺部長又JAすかがわ岩瀬の鴫原組合長等から被害状況の報告を受け、さらにすかがわ市及びJAすかがわより要望書を受けました。この要望は当日5時から佐藤雄平知事に提出早急な対応を求めました

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp