バックナンバー 2010年 1月

日本初のプルサーマル計画推進の現地へ

1月21~22日公明党県議団3名は日本初のMOX燃料を使用した玄海原子力発電所の現地調査を実施しました。プルサーマル計画としてプルトニュームを活用した初の試みは全国的に話題を集めるもので、今後の本県原子力行政にも大きな影響が考えられる事から調査を実施しました。1月21日は玄海原子力発電所にて聞き取り調査を村島正康九州電力所長等 から行いました。内容は

1) MOX燃料装荷後の監視強化状況について。

2) MOX燃料製造に関する検査について。

3) 3号機の概要及び安全管理体制について。

尚甚野、中島両県議は翌日佐賀県原子力対策課にて導入経緯等について調査しました。

(今井は1月22日議会運営委員会の為参加しませんでした)

県内各地にて被災者救援の会に賛同して募金活動

1月24日を中心に県内各地に於いてハイチ大地震被災者救援募金を実施しました。300万人が被災し20万人がなくなると言う 大災害に対し、私達公明党も救援の会に賛同して各地で訴え多くの皆さんから募金をして頂きました。とりわけ中、高生の皆さんや小さなお子さま連れのヤングママからの御支援が多く大変感動いたしました。この募金は、県赤十字を通して現地に送られます。ご協力本当にありがとうございました。

郡山農始祭、赤木方部連合町会新年会にて

新年会が各所で開催されています。4日は郡山商工会議所 賀詞交換会がホテルはまつにて開催、同日会議所OB会 主催の新年会また8日は郡山市農始祭が五穀豊穣を願い行なわれ、夕方より熱海温泉の合同新年会が盛大に開催、9日は桃見台方部連合町会、赤木方部連合町会の新年会がにぎやかに開催されました。私は先哲のことばを皆さんにご紹介いたしました。このような言葉です「正月の一日は日のはじめ月の始めとしのはじ め、春の始め、これをもてなす人は月の西より東をさしてみつがごとく、日の東より西へわたりてあきらかなるがごとく、徳もまさり人にも愛せられ候なり」と ご紹介しました。本年が皆様にとってより良い一年でありますよう祈念いたします。

2010仕事初めにあたって公明党の政策深化を!

公明党は山口新代表となりスタートを切った。この間新政権の迷走は日本の経済を壊滅的な方向へとむかわしめていると言わざるを得ない。我が福島県は日本ワースト3といわれる有効求人倍率0.33に現れておりいまだ高校生の2000人はその職さえ決まらない。今、政治に求められていることが何であるのか首相を始め政府は、民主党は分かっていないと断ぜざるを得ない。公明党議員として県議会議員としてその対応に歯噛みする毎日である が、眼前の一人の相談に全力をあげその前途を開く活動を展開する日々である。

今改めて公明党のあるべき姿を議論し更なる深化を誓うものである!!

新年街頭演説にて決意も新たに訴える

新年明けましておめでとうございます。

本年が皆様にとってより良き一年でありますよう心よりご祈念申し上げます。
いよいよ決戦の年が開幕しました。本年が公明党にとってまさに正念場の年であります。
昨年新執行部として山口体制がスタートし私たちは、公明党チーム3000として一人ひとりが公明党であるとの自覚と責任のもと深い誓いも新たに決然と行動を開始いたしました。本日1月1日元旦より寒風の中街頭演説に挑戦、党の政策を力強く訴えました。
2大政党だけでは多用な意見を吸収することは困難であり、より民意を反映する選挙制度の確立を目指し草の根の活動を徹して展開していきます。今年も皆様の変わらぬご支援とご協力をお願い申しあげます。
Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp