バックナンバー 2009年 10月

10月28日付け民報新聞より転載

10月27日民報ロイヤルホールにて台北代表の講演を聴く機会に恵まれ参加いたしました。馮(ひょう)代表は日本の笄(こうがい)小学校、高陵中学校、ハーバード大を卒業され台湾の代表としてアメリカをはじめ他の国々の大使をつとめられ今回日本の経済文化代表に就任しました。

139万人の台湾人が日本を訪れ109万人の日本人が台湾に旅する友好の関係である事から更なる両国の発展が期待されます。とりわけ今年が台日特別パートナー関係促進年と位置付け双方の経済貿易・文化・青少年・観光対話をより強化推進していくとの話には大変感動いたしました。20年ほど前会社員時代に1週間台湾を訪問したことを思い出し、今また日台友好議員連盟の一員として更なる友好を決意した1日でした。

10月20日〜22日の間、鹿児島県・静岡県に現地調査(上段2枚は鹿児島、下段は静岡)

9月議会終了まもなく総務常任委員会の県外調査を実施しました。初日鹿児島県には午後5時過ぎに伊丹空港経由で到着ホテル近くの展望台にて、日本有数の活火山である桜島を望みしばしその時代に思いを致しました。

翌日鹿児島県議会にて、出先機関の広域・総合事務所化及び危機管理局の概要について説明を受け鹿児島県防災研修センターを視察しました。とりわけ企画調整会議として各出先が情報の共有化を図っていることに質疑が交わされました。

午後鹿児島空港から開港新しい富士山静岡空港にFDA(フジドリームエアライン)にて移動しました。機内から富士山を見ながらのフライトでした。翌日静岡県議会にて調査項目である、行政経営と集中改革プランの概要について・静岡地方税滞納機構の概要について、危機管理局の概要についてとセンターの概要について説明を受けました。大変に示唆に富む内容で有り後日に詳細に報告したいと思います。

9月29日〜10月15日まで議会開催

衆議院選挙後初の県議会定例会が開催470億8千百万円の補正予算を審議しました公明党からは、甚野議員が一般質問に登壇種々当局をただしました。私は議会運営委員として、総務常任委員として、広報委員として今議会に望みました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp