バックナンバー 2009年 8月

7月29日〜31日まで議会運営委員会の県外調査を実施。

秋田県、岩手県、宮城県の調査状況

去る7月29日より秋田県、岩手県、宮城県の議会運営状況を調査してきました。秋田では1)政調費の透明性の確保 2)総括審査会のネット中継 3)議会改革検討小委員会(施策立案機能強化) 4)代表者会は全会派出席(小会派含む)等について確認してきました。

30日は岩手県にて議会基本条例制定について種々質疑がかわされ、とりわけ反問権(知事)について各委員から問いかけがありました。岩手の場合質問者への主意の確認をもって反問権としており今後の推移を見ていく必要があると実感しました。

31日最終日はお隣の宮城県を訪れ、やはり2人以上会派のメンバーをもって代表者会としていることや議会基本条例の制定に向けて検討委員会が立ち上がった事等について活発な議論が交わされました。本県に於ける議会改革についても新たに意見を吸い上げる常設機関の設置が望まれるものと思われます。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
福島県 今井久敏
komeinoimai@yahoo.co.jp