menu
menu

12月11日(火)~12月19日(水)までの12月議会が終わりました。分科会では、住宅都市局関連の報告として、特に、市長選の公約にもなり市民の皆様の関心の高いロープウェーについて、現時点での考え方の報告を受けましたが、まだ、調査検討段階で、具体的なものは示されませんでした。交通局関連としては、福岡市地下鉄経営戦略(原案)の説明を受け、課題認識として、今後生産年齢が減少し、高齢化の進展や外国人観光客の増加が見込まれる中、どう、高齢者の方に地下鉄に乗っていただき、外国人観光客に利用していただくかがポイントになることを確認させていただきました。また、七隈線延伸事業の進捗状況に関連して、道路陥没部やトンネル坑内の現在の状況、水抜き・土砂撤去時の計測、大断面トンネル部の再掘削計画、3連トンネル部の掘削計画についても報告を受けました。

コメントは受付けていません。