menu
menu
カテゴリー(日記)

11月17日(日)、和白東小学校体育館で開催された標記防災訓練に防災士(博多あんあん塾)のメンバーとして参加しました。段ボールトイレの製作と新聞紙スリッパの製作の担当をさせていただきました。総勢200名の方が参加され、AEDの操作や心肺蘇生法の実施訓練、非常食体験など、自主防災への意識を深める素晴らしい取り組みだと感じました。松岡自治会長をはじめ町内会役員の皆様の事前準備などのご尽力に心から御礼と感謝を申し上げます。

11月16日(土)、和白公民館で開催された標記文化祭に参加しました。東フレンドホームの皆様の和太鼓の勇壮な演奏によるオープニング、グループサークルの作品展示など鑑賞させていただきました。どれも素晴らしい力作で、文化芸術の秋を堪能することができました。野口会長・花田実行委員長はじめ関係者の皆様の「縁の下の力持ち」に心から御礼と感謝を申しげます。

和白校区文化祭

11月16日(土)、標記秋祭りに参加しました。バンド演奏などの迫力あるステージいイベントに勇気をいただきました。また、利用者の方の優しい笑顔に心が癒されました。食品バザーでお昼のパンやおにぎりなどを購入し、美味しくいただきました。小宮施設長をはじめ関係者の皆様の「縁の下の力持ち」に心から御礼と感謝を申し上げます。

10月29日(火)、糟屋郡志免町の特別養護老人ホーム『こころ』の地域交流室で開催された標記相談会に福岡市人権擁護委員として参加しました。とてもきれいな施設で、利用者の方がハーモニカ演奏を披露してくださったり、とても和やかな雰囲気で相談会を開催することができました。私は冷や汗ものでしたが「マジックショー」を担当させていただきました。高齢者の皆様の人権擁護のため更に精進して参ります。

人権擁護

10月27日(日)、東平尾公園 博多の森陸上競技場で開催された標記スポーツ大会に参加しました。66団体陸上競技、フライングディスク競技、レクリエーションなど66団体から716名の選手が参加され、多くの企業・団体のご協賛のもと、楽しくにぎやかに協議が行われました。

障がい者スポーツ大会

10月20日(日)、奈多公民館で開催された標記記念式典に参加しました。創立当時7名からスタートし現在は約130名の会員の方を有しておられるそうです。20年が経ち、高齢化が顕著とのことで、長年にわたる松の植林や清掃など海岸保全活動へのご尽力に、心から御礼と感謝を申し上げます。

奈多植林会

10月20日(日)、雁の巣レクリエーションセンターで開催された標記グラウンドゴルフ大会に参加しました。フリーの部で21校区、ファミリーの部で16校区からたくさんの方々が参加され、とても賑やかに開会式が行われました。

東区グラウンドゴルフ

10月19日(土)に開催された標記文化祭に参加しました。コーラスや舞踊、楽器演奏など各種サークルの素晴らしい演目の披露や力作の展示に、とても心が癒されました。副田館長はじめ公民館スタッフの「縁の下の力持ち」に心から御礼と感謝を申し上げます。

三苫公民館文化祭

台風19号で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

10月13日(日)、美和台・和白・奈多・和白東の各校区で開催された市民体育祭に参加しました。ほぼ同時刻で開催されているため、それぞれ短時間の滞在となりましたが、どの校区も元気いっぱいに競技が行われておりました。台風の影響で風が強い中、準備が大変だっっと思います。体協を中心とした実行委員会の皆様の「縁の下の力持ち」に心から御礼と感謝を申し上げます。

和白校区体育祭

 

9月29日(日)、地元和白小学校の運動会に参加しました。スローガンは「和白タオル」とのこと? タ=楽しく、オ=応援、ル=ルールを守り。子どもたちが紅白に分かれ、元気いっぱいに熱戦を繰り広げておりました。とても小学生とは思えない堂々とした応援合戦は見事でした。

和白小学校運動会