3月議会が開会

2月27日

 藤岡市議会平成30年第一回定例会(3月議会)が開会しました。3月議会は通常の議案のほかに、来年度予算案の審議のある、重要な定例議会です。手元には分厚い予算書と、新事業の予算シートの冊子も届いていて、一般質問の準備と並行して読み進めているところです。更に所属している教務厚生常任委員会には2本の条例案と2本の請願も付託されました。しばらくは資料との格闘が続きそうです。

 今回の一般質問は子どもの貧困の問題と、見守りについて質問します。通告内容は以下の通りです。

 

1.子どもの貧困対策について
(1)子どもの貧困対策の推進に関する法律について
(2)群馬県子どもの貧困対策推進計画について
(3)無料学習塾への支援について
(4)こども食堂への支援について
(5)実態調査の実施について

 

2.市職員による見守り活動について
(1)現状について
(2)市職員による業務を通じた見守り活動について

 

 子どもの貧困対策については、法律が自治体に求める対策に沿って現状を確認した上で、特に学習支援の無料学習塾とこども食堂実施団体への支援について提案します。また今後も的確な対策を取っていくために、その前提となる実態を正確に把握できるよう、実態調査の実施を提案していきます。

 

 見守り活動については、藤岡市の行政にとって最大のマンパワーである市職員の目を、一人暮らしのお年寄りなどの見守りに向けられる仕組みづくりを提案します。一般質問は3月8日に行われますが、私の質問順位は2番目と決まりましたので、登壇は午前11時ごろとなると思われます。しっかり準備して、皆様の声にお応えできるよう頑張ってまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp