Archive for 2017年 7月

かんなの里納涼祭

 今日はかんなの里納涼祭に参加させていただきました。2年続けてのあいにくの雨の中での開催となってしまいましたが、会場を屋内に移して多彩な催しものが行われ、利用者の皆さんも地域の皆さんも楽しい時を過ごすことができたと思います。熱心に取り組んでくださった理事長さん、施設長さんをはじめとする職員・スタッフの皆さん、そして多くのボランティアの皆さん、大変ありがとうございました。

 

 かんなの里は日中・夜間の居住支援を行う障がい者支援施設ですが、ここを運営する社会福祉法人かんな会は数多くの事業を手掛け、市内で中心となって障がい者福祉に取り組んで頂いています。ここでは地域に開かれた施設運営を行っており、納涼祭も利用者さんやご家族だけでなく、地域住民の皆さんやボランティアの皆さん、施設を応援する多くの有志の皆さんが参加され、大切な交流の機会となっています。まずは知ることから理解への第一歩が始まり、そして施設と利用者さんが地域のの一員として地域の皆さんに支えられる。こんな姿が日本中で当たり前のようになってほしいと、心から思います。

 

 こういった施設による障がい者の保護と支援はもちろん必要であり、これからもしっかり充実させながら提供していかなくてはなりませんが、私は障がい者が地域で自立して生活できる環境を、合わせて作っていくべきと考えています。隣近所に障がい者が当たり前に生活し、健常者と自然に触れ合うことで理解し、支えることが当たり前の社会になってほしいと思います。そのためには雇用の問題など課題はたくさんありますが、その理想に近づいていくためにも議会で様々な政策を提案するとともに、これからもかんなの里を応援してまいります。

国交相に申し入れ

藤岡市申し入れ_1

 

 7月5日に新井藤岡市長に同行して、都市計画道路の整備促進を求める申し入れのため石井国土交通大臣に面会してきました。本日、その記事が公明新聞に掲載されました。これには仲介の労を取っていただいた岡本衆議院議員に加えて、窪田と内田議員も同席しました。

 

 整備中の都市計画道路である北部環状線は市の北部に位置し、完成すれば国道254号線から高崎市にかけて市街地の外周を東西に連結する全長7.8kmの道路です。この路線は市内を走る主要な路線を結ぶ形になることから、都市間交流の促進、広域的な連携強化の促進に役立ちます。

 

 藤岡市の主要道路の整備は、新井市長になってから大きく進みました。新井市長は4期目ですが、ここ最近の市長は2期程度での交代が続いていて、市政は長期的な展望を欠いていたと言わざるを得ません。ようやく都市基盤の整備が進んできたわけですが、すでに国の道路整備に関する補助の方針は変わってきていて、手をこまねいていれば十分な補助金が下りてくることはなくなっています。そこで今回の要望となったわけです。

 

 今後市政は転機を迎えていくこととなりますが、今後も長期的な視点に立った姿勢は続けていかなくてはなりません。

矢倉政務官と上野村を視察

矢倉上野村視察

 

 矢倉克夫農林水産大臣政務官(公明党参院議員)の上野村視察に同行して、木質バイオマス発電施設事業と、きのこセンター整備事業を視察してきました。

 

 この二つの事業は一見無関係に思えますが、実は村面積の90パーセントを占める森林資源を活かす大きな仕組みのパーツです。まず森林組合が木材を生産し製材まで手掛けます。そして木材として売れないものを原料に村営ペレット工場で木質ペレットを生産し、そのペレットを燃料に発電施設を動かす。そして発電された電気と余熱を利用してキノコを栽培して販売するという、林業から始まるコンビナートともいえる仕組みが構築されています。ちなみにペレットは村内施設のボイラーでも利用し、一般家庭への販売も行っています。つまり村の中で仕事とお金を回すシステムが作られているわけです。

 

 上野村は地方創生が叫ばれるずっと前から、過疎化していく村の活性化のために様々な事業を手掛けてきました。上野村の挑戦は、山村活性化の優れたモデルのひとつといえると思います。

東京都議選で公明23氏全員当選

都議選2017

 

 東京都議会議員選挙(総定数127)は2日投票、即日開票され、公明党は21選挙区23候補の全員当選を果たすことができました。公明党の都議選での完全勝利は7回連続となりました。ご支援を寄せて下さった党員、支持者、創価学会員の皆様に心より御礼申し上げます。

 

 今回の都議選は前回までと異なり、情勢が激変して大変な苦戦が予想されていました。厳しい情勢の中、ここ藤岡からも多くの党員、学会員の皆様に直接東京に出向いて、またお電話での支持拡大にご尽力いただきました。私自身も自分の選挙のような思いで、何回も東京に行って各候補の支持拡大に動いたこともあり、うれしさもひとしおです。皆様、本当にありがとうございました。

 

 公明党に寄せて下さった皆様のご期待に応えるためにも、私も公明地方議員のひとりとして全力で働いてまいります。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp