陽春の集い

IMG_0058

 高崎市内で公明党群馬県本部が主催する「陽春の集い」が、山口代表、石井国土交通大臣が出席して開催されました。大沢群馬県知事をはじめ各界より約500名のお客様にご来場いただき、盛会となりました。藤岡からも新井市長をはじめ多数の方々にご参加いただきました。大変ありがとうございました。

 席上、山口代表はあいさつで、公明党の持ち味であるネットワークの力について、「国民のきめ細やかな声を取り上げて実現していく結束力、チームワークの力だ」と訴えました。その党のネットワークの核となる都議会公明党の役割について、「都政運営の長い経験と実績、結束力があり、今後も合意形成の軸としての役割を果たしていく」と語りました。そして公明党の推進で全国に広がる子供医療費の無料化や、妊婦検診の14回分の公費助成など、東京都が全国的にも早く実施してきたことにより、「財政力のある東京は、国民が望む新しい政策を生み出す機能を担い、その多くが国全体の政策になる」とし、また2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど都政の中長期的な課題についても、都議会と都知事が車の両輪として協力し、前に進める必要があり、都議会公明党と小池知事との連携で都政の安定と改革が進む、と語りました。

お忙しいところご来場いただいた方々、また日ごろから公明党を支えて下さる皆様に心から感謝を申し上げ、東京都議選に勝利に向けて、力いっぱい頑張ってまいります。

 

コメント投稿

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp