Archive for 2016年 6月

かんなの里 藤華祭

IMG_0321

 市内の障がい者支援施設である「かんなの里」が主催する第17回藤華祭。今年もお招きを受けて出席させていただき、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 舞台では毎回利用者さんにより演じられるミュージカルと、招聘した団体やアーティストによるス公演が行われているのですが、どちらも素晴らしい体験をさせていただいています。今年のミュージカル「ブレーメンの音楽隊~かんなバージョン」は概ね原作通りにストーリーは進んでいくのですが、突然意外なキャラクターが登場し、楽しませていただきました。

 

 藤華祭は回を重ねて17回。継続は力なりと言いますが、かんな会の皆様の努力に感謝申し上げます。会場のみかぼみらい館大ホールを埋め尽くす多くのお客様の姿が、かんなの里と障がい者への理解の広がりを示していると感じました。こういった機会に、更に多くの方に参加していただき、障がい者との触れ合いから、理解の輪が広がっていくことを願っています。

6月議会が開会

 6月9日に藤岡市議会平成28年第3回定例会、通称6月議会が開会しました。会期は22日までの14日間です。しっかりと取り組んでまいります。

 今回も引き続き、一般質問に取り組ませていただきます。今回の質問通告は以下の通りです。

1.特定外来生物について

 ①オオキンケイギクについて

 ②市民への周知について

 ③市民協働による駆除について

2.小学生の通学かばんについて

 ①ランドセルの使用について

 ②交通安全対策について

 ③ランドセル型リュックサックの指定について

3.骨髄移植ドナー支援について

 ①血液疾患について

 ②骨髄バンクドナー登録について

 ③骨髄移植ドナー支援事業助成金について

 私の質問順位は2番目に決まりましたので、登壇は午前10時半から11時の間くらいになると思われます。今回の質問・提案内容は、すべて党員・市民から訪問対話の中で寄せられたお話から始まったものです。皆様の声にお応えするためにも、全力で取り組んでまいります。

 

 

利根沼田テクノアカデミー

 建設業を担う新たな人材である、若き職人を育成する利根沼田テクノアカデミーで開催された見学会と講演会に、役員として参加してまいりました。これに国交相時代に立ち上げに尽力された太田昭宏前国交相が出席、視察の後に記念講演しました。

 この施設は廃校となった小学校を再利用していて、見学会と講演会に大勢の建設業界の皆様が参加されました。

 建設業は民主党政権から目の敵にされましたが、高度成長期に建設されたインフラが老朽化が進んでいるため、市民の命を守るためにその更新・維持・補修は急務です。地方では大雪の時も、建設業の皆さんが道路の除雪に当たってくれています。まちのドクターともいえる地元の建設業の皆さんを支える、新たな人材が育っているのを、頼もしく感じました。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp