Archive for 2013年 4月

参院選に向けて街頭演説

 7月に行われる参議院議員選挙に向けて、比例区予定候補者「平木だいさく」の勝利を目指して街頭演説に取り組んでいます。今日は奥多野の神流町と上野村で街頭演説を実施しました。往復100キロを超える道のりですが、支持者さんたちが喜んでくださるのと、神流・上野では多くの皆様に公明党をご支持いただいていますので、欠かせない活動です。

 

 藤岡市内ではすでに何回も行いましたが、奥多野では衆院選の一連の動きが終わって以来、久しぶりの街頭となってしまいました。国道沿線を中心に何か所かで演説させていただきましたが、ご近所の皆様、通行中の車内からも応援をいただき、充実した街頭演説となりました。皆様大変ありがとうございました。

 

 衆院選の時には何度も奥多野に通わせていただき、よい結果を残すことができましたので、参院選まで計画的に通っていきたいと思います。また藤岡市内でも時間を作って、どんどん街頭演説を行っていきますので、見かけたときにはご声援いただければ幸いです。勝利の日までしっかり頑張ってまいります。

平木だいさくが出席して時局講演会

4月13日

 

 高崎市の群馬音楽センターで公明党時局講演会が開催され、役員として行ってまいりました。講演会には7月に行われる参院選の比例区予定候補者である「平木だいさく」と、 昨年末の衆院選で皆様にお世話になった岡本三成衆議院議員が出席、熱気にあふれた講演会となりました。おかげさまで土曜の夜にも関わらず温崖センターは満員で、立ち見がでるほどの大盛況でした。大変に有難うございました。

 

 平木だいさく予定候補は東大を卒業した後に外資系金融機関に勤務するも、所属する事業部が閉鎖になる中で事業整理に最後まで奮闘した経験の持ち主です。その後再びスペインのビジネススクールに留学、MBAを取得し経営コンサルタントとなり、国内企業をはじめ海外40か国で活躍してきました。

 

  経営コンサルタントというと、会社の社長室や会議室でスマートに仕事するというイメージですが、平木は現場主義に徹して、出先の営業所や工場で社員さん達とラジオ体操から行動をともにして、様々な課題を見つけ出して改善策を作り上げるという仕事をしてきました。

 

 高度な専門知識を持ち、現場で対話して課題を見つけて改善策を練るその姿勢は、公明党議員のあるべき姿です。まさに即戦力の人材であり、難問の山積する現在の国政になくてはならない人物であると確信します。私もすでに参院選に向けての対話と街頭演説を開始していますが、更にパワーアップして、平木勝利に向けて全力で取り組んでまいります。

 

災害対策が前進

 4月から藤岡市ホームページに、姉妹都市である石川県羽咋市の災害発生時における情報の代理掲載が始まりました。同様に羽咋市ホームページには、藤岡市の災害発生時における情報を代理掲載してもらっています。これは災害時の相互応援協定に基づくもので、23年12月議会の一般質問で私が提案させていただいたものです。

  

 これは大規模災害で藤岡市役所が被災してしまった場合、ホームページの更新やメールの発信ができなくなります。そうなると藤岡市の被災状況が、市民や市外に住む関係者などに正確に伝わりません。そうなった時には羽咋市のホームページを見れば、藤岡市の状況が分かるというわけです。群馬県と石川県は遠く離れているので、同時に被災する確率はかなり低いと思われます。双方にメリットがある情報発信が予算もかからずに、代理掲載で実現できるというわけです。

 

  もちろんこれが実際に役立つことがないほうがいいに決まっていますが、万一に備えておくべきですし、しかも予算もかからず、取決めだけでできるのですからなおさらです。今年度は昨年3月に質問した、避難所となる学校に取り扱いの簡単なカセットガス式小型発電機を配備する事業や、体育館に災害用緊急電話の電話線を引き込む事業も行われます。これからも市民の命を守る防災対策に、しっかり取り組んでまいります。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp