新年のご挨拶

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。今年も住みよい「ふるさと藤岡」を目指して、全力で頑張ってまいります。

 

  昨年は3月に東日本大震災が発生し、国難の年となりました。改めて被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。公明党はこれまでも救難と復興に、全力を尽くしてまいりました。これからも一日も早い復興と生活再建を、応援してまいります。

 

 また昨年はTPP論議、消費税率の問題や、国外でも欧州諸国の財政・金融危機、年末に飛び込んできた北朝鮮での指導者交代への対応など、これからの日本の国のあり方、立ち位置などの国家戦略を問われる問題が次々に起こってきた年でもありました。この大切な時期に、無責任な政党が政権を握っていることの危うさを実感させられました。

 

 また群馬県内でも民主党の迷走の果てにようやくダム問題が決着しましたが、政権交代後の2年あまりの年月は一体何だったのかとの声が充満しています。八ツ場ダムの建設再開はマニュフェスト違反と言う人もいますが、そもそも思いつきで何の裏づけも無く、マニュフェストに載せたこと自体が問題だったのです。また、もうすでに崩壊しているマニュフェストに対し、違反を言うこと自体ナンセンスではあります。

 

 新しい年は公明党が原動力となり、皆さまのお力を借りて是非とも迷走に終止符を打ち、この国を新たなスタートラインに立たせなければならないと決意しています。これは党所属議員として必然であると共に、地方議員として市民生活を守るためにも必要な行動であると確信しています。市民の皆さまから付託された、日々の地道な議員活動と議会活動に取り組みながら、しっかり頑張ってまいります。

 

 今年も1年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

コメント投稿

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp