市議会12月定例会が開会

11月25日

 藤岡市議会平成22年第5回定例会が開会しました。会期は12月9日までの15日間です。今回も全力で取り組んでまいります。今日の本会議で補正予算が審議されましたが、その中に小・中学校に太陽光発電設備を設置する予算が計上されました。藤岡市は全小・中学校を順次、耐震補強と大規模改修を進めていますが、今後はその際に太陽光発電設備を設置し、子どもの環境教育と温暖化対策に活用します。これは私が平成19年9月議会において主張した事が、ようやく実現したもので、当時は学校への太陽光発電設置のための国の補助金が、パイロット・モデル事業しかなく藤岡市としても及び腰でしたが、経済対策として補助金が増え、ようやく動き出したようです。藤岡市が一般家庭向けに行っている設置補助金も好評です。こういうことは公が率先して行うことが必要で、学校への設置は教育効果もあり一石二鳥だと思います。現在までは藤岡市では総合学習センター設置したものと、日野小学校に以前に東京電力系の財団からの補助で設置したものがありますが、ひとつでも多くの学校に上げられるように推進していきたいと思います。

 さて、今期定例会でも、引き続き連続15回目の一般質問に取り組んでまいります。質問通告は以下の通りです。

1.母子の健康と疾病予防について

 (1)妊婦健診におけるヒトT細胞白血病ウィルス1型抗体検査について

 (2)ワクチン接種公費助成について

 (3)子宮がん検診について

2.くらしのガイドブックについて

 (1)改訂版の発行について

 (2)広告掲載について

 (3)官民協働事業による発行について

3.公共交通システムについて

 (1)乗合バスについて

 (2)乗合デマンドタクシーについて

4.市街地での浸水被害防止について

 (1)市街地での浸水被害について

 (2)下水道整備について

 (3)防水板等設置工事助成について

 私の質問順位は1番目と決まりましたので、登壇は12月6日(月)の午前10時からとなります。万全の準備で望んでまいります。

 

コメント投稿

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp