藤岡の観光みかん園

11月7日

 三波川のみかん園を一度しっかり見ておきたいと思っていましたので、午後から出かけてみました。せっかくの好天に恵まれた日曜日でしたので、家族サービスを兼ねて子供たちも連れてのみかん狩りとなりました。

 みかんと言うと温暖な愛媛・和歌山・静岡などを思い浮かべると思いますが、実は藤岡市三波川で、日本で北限のみかん栽培が行われ、観光みかん園でみかん狩りが楽しめるのです。また道沿いに売店も出て、1袋200~300円で購入もできます。有名産地の甘いみかんとは一味違い、甘みと酸味のバランスのとれた、味の濃い昔ながらの懐かしい味です。場所は冬桜で有名な桜山のすぐ近く。県道から桜山への上り道に入る辺りに「桜山観光みかん組合」のみかん園があり、組合員の皆さん4人が平成7年ごろから、早生温州ミカンの作付けを始め、約2・5ヘクタールで約4500本を育てています。南向きの斜面で風が山でさえぎられて陽だまりになっている場所のため暖かく、みかんの生育に適した場所になっているのでしょう。みかん狩りは11月から12月中旬ごろまで楽しめ、入園料500円。園内食べ放題で、持ち帰り用みかんのおみやげ付き。桜山の冬桜見物とあわせて、山麓でみかん狩りが楽しめます。また桜山周辺にはりんご園もあり、同じ地域でみかんとりんごが採れるところというのは全国でも珍しいのではないでしょうか。機会あるごとにアピールして発信していくとともに、観光振興を図っていきたいと思います。

コメント投稿

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp