Archive for 2010年 5月

障害者スポーツ大会

雨に負けず、明るく元気なスポーツ大会

第35回藤岡市障害者スポーツ大会が藤岡第一小学校体育館で開催され、教務厚生常任委員長としてお招きいただき、今年も出席させていただきました。この大会は3年続けて雨にたたられ、今年も体育館での開催となりました。

開会式では第一小6年 生全員によるマーチングバンドの演奏があり、大会を盛り上げてくれました。伝統の第一小マーチングの、今年初めてのデビューです。本来は校庭での選手入場 行進の先導を勤める予定だったのですが、雨天のため体育館内での演奏のみとなりました。それでも去年はせっかく集まってくれたのに演奏中止となってしまい ましたので、今年は演奏できて良かったです。藤岡まつりでのパレードも頑張ってほしいと思います。

雨 のため屋内での開催となってしまいましたが、参加者の皆さんは雨にも障がいにも負けることなく、明るく元気に競技に取り組んでいました。健常者は障がいを 特別なこと、不幸なかわいそうなことと捉えがちですが、背が低い、左利きだといったようなことと同じく、その人の個性であると思います。また障がいがある ことが不幸なのではなく、障がいに負けてしまうことが不幸なことなのだと考えます。左利きでも適切な道具を使えば全く不自由は感じないのと同じく、障がい に応じた適切なサポートを受けられれば、障がい者も地域社会の中で自立して生活していくことは可能であり、生き生きとその個性と能力を発揮していけるはず です。しかし日本の社会、行政の対応は残念ながらそのレベルに達していません。現実には様々なクリアするべきハードルが存在するわけですが、少しずつでも 解消していきたいと思います。障がい者が生活しやすい社会は、きっと健常者にも生活しやすい社会だと思います。6月議会の一般質問で、その取り組みを始めていきます。

障害者支援センターきらら、オープン

藤岡市の障がい者福祉が前進

藤岡市障害者支援センターきららの開所式が行われ、教務厚生常任委員会を代表し、出席させていただきました。

「き らら」は障がいをお持ちの皆さんが明るく光り輝くようにと命名されました。もとは勤労青少年ホームだった建物を転用した施設です。きららでは障害者自立支 援法に基づいて児童デイサービスⅡ型、地域活動支援センター、精神障害者社会復帰相談指導事業、障害者相談事業を実施します。専用施設ができたことで、充 実した事業実施ができるようになりました。特に特別支援学校・学級へ通う中高生の放課後の指導・訓練を行う児童デイサービスⅡ型は、今までは障害者学童保 育所ふらっとで小学生から高校生まで一緒に対応していたのですが、手狭なうえ年齢差が大きすぎると体力差も大きく、懸案となっていました。保護者にとって も大きな負担軽減となります。今後は小学生対象となったふらっとについても、子どもたちと保護者のために、改善を進めていくことが必要です。次回6月議会の一般質問の中で取り上げていきたいと考えています。

これからも障がい者福祉にしっかり取り組んでまいります。

青年時局に青年が集う

伊勢崎で公明党青年時局講演会

公明党青年時局講演会が伊勢崎市内で開催され、役員として参加してまいりました。会場の伊勢崎市民文化会館には1000人を大きく超える青年が集い、熱気にあふれた講演会となりました。

会合では参議院比例区予定候補の長沢ひろあきと女優の島田歌穂さん、水野県議の3人 によるトークでは、青年の就職問題など青年に身近な政治課題を、長沢が分かりやすくそして熱く語り、会場に共感の輪が広がりました。そして最後に浜四津代 表代行が、現在の政治情勢と課題を語り、長沢への絶大な支援を呼びかけ、勝どきのこだまする中、幕を閉じました。ともすれば政治に無関心と一括りにされる 青年ですが、本来鋭い批判精神と変革へのエネルギーにあふれているのが青年です。青年が政治に無関心になってしまうのは、政治家の側に大きな責任があり、 政治家が情熱を持って庶民のために行動していくならば、必ず青年が呼応してくれると信じています。青年の皆さん、一緒に頑張りましょう。

党青年局で街頭演説

藤岡・高崎・前橋・渋川で街頭演説を行いました。

公明党群馬県本部青年局の有志議員で、県内各所で街頭演説と遊説を行いました。今回は藤岡市・高崎市・前橋市・渋川市内で各2箇所ずつ街頭演説を行いつつ、その間は周辺を街宣車で遊説を行いました。私も公明党の政策・実績を語り、参議院選比例区予定候補である長沢ひろあきへの支持を訴えさせていただきました。参議院選まで残り2ヶ月を切りました。残された期間、街頭演説と1対1の対話に全力で取り組み、動き語ってまいります。

今年も藤の花が満開です

ふじの咲く丘で藤の花が満開になりました。

藤の咲く丘で、ようやくフジの花が満開となりました。例年ゴールデンウィークごろに見ごろを迎えるのです が、今年は春先の天候不順が原因で開花が遅れ、観光シーズンを少しはずしてしまいました。連休中にご来場いただいた皆さん、これに懲りず、また来年も是非 芦をお運びください。なんといっても無料ですから。(ふじまつり期間中は、運営費のために協力金をお気持ちで頂いています。)

椚山の鯉のぼり祭り

地域おこしに頑張る高山上組の皆さん

お招きをいただき、椚山の「鯉のぼり祭り」に行ってきました。これは藤岡市高山の上組の皆さんが続けてきた地域おこしのイベントで、毎年この時期に行われているものです。
ここは市街地より車で約30分の中山間地の山頂近くで、通称椚山(くぬぎやま)と 呼ばれ、下界とは異なった季節の移り変わりが実感できるところです。晴れると景色もすばらしく、ここを起点とする二千階段の頂上近くは、古くは関東管領上 杉氏の居城であった平井城の「のろし台」として守られていたそうです。ここで毎年、地区をあげて開催するこのお祭りは、地区の皆さんの手作りであり、地域 おこしの原点を見た思いがしました。また会場の「みはらし茶屋」で味わう手打ちうどんや「おやき」などの地域の味は、素朴で味わい深く大好評でした。
一方でこの地域も高齢化が進み、後継者がいないことが悩みだということです。中山間地に共通する課題であり、特効薬はありませんが地道に取り組んでいかなければならない問題です。地域おこしに頑張る皆さんを、これからも応援していきたいと思います。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp