Archive for 2010年 4月

伊勢崎市議選で公明4候補大勝利

藤岡市長選では現職が3選

25日投開票の伊勢崎市議会議員選挙で、公明党公認4候補が全員当選を果たしました。懸命にご支援いただいた党員・支持者の皆様、創価学会の皆様に心より御礼申し上げます。今回の市議選は定数2減の32人の枠に対し、41人 が立候補、新人候補も有力候補ばかりという激戦でした。私も新人の手島りょういちの応援に入らせていただき、可能な限りの時間を伊勢崎で動いてまいりまし た。その中で新人候補の名前を浸透させることと、党の基礎票だけでは当選が難しいにもかかわらず、「公明党だから大丈夫でしょう」と言われてしまう厳しさ を実感しました。改めて自分自身の3年前の選挙でお世話になった党員・支持者の皆様のご苦労に思いを致し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。来年を見据え、今まで以上にしっかりと頑張ってまいります。

藤岡市では同日に市長選挙が行われ、現職の新井利明さんが新人2候補を抑えて3期目の当選を果たしました。市長にはこれまでの経験を活かすと共に、新たな気持ちで市政運営に真剣に取り組んでいただきたいと思います。私も議会の一員として、そして公明党チーム3000の一人として市民一人ひとりの声を大切にして、心新たに全力で頑張ってまいります。

藤岡市内に大学が開学

群馬医療福祉大学藤岡キャンパスが開学。看護学部開設

藤岡市で初の高等教育機関となる群馬医療福祉大学藤岡キャンパスが開学となり、記念式典が開催されました。藤岡キャンパスには看護学部が置かれ、医療に携 わる人材の教育と研究が行われます。このキャンパスは群馬県の高校再編で閉校となった県立藤岡女子高校跡地であり、建物も大半を改装して利用しています。 いったんその使命を終えたキャンパスが、再び学び舎として活用されることは、OGにとっても喜ばしいことであり、また学生が街を行きかうことになり地域も 元気になることでしょう。
群馬医療福祉大学は医療・福祉の人材育成を掲げる大学として、 地域貢献のボランティア活動と地域との交流に熱心な学校です。すでに前橋の本部キャンパスから学生がわざわざ藤岡まで出向いて市民と協働で活動するなど、 連携が始まっており、今後も大学での公開講座をはじめ様々な交流も予定されています。藤岡市としても公立藤岡総合病院をはじめとする施設で学生の実習を受 け入れるなど、大学と学生を応援していくことになっています。藤岡のまちづくりに大きな力となっていくことを期待しています。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp