市議会定例会始まる

12月議会開会。会期は12月11日まで

 市議会12月定例会が開会となり、本会議が開かれました。会期は12月11日までの12日間です。12月議会なのに11月中に開会したのは、人事院勧告に準じて、藤岡市でも夏に続いて冬の賞与も市長はじめ特別職・議員・職員ともに、民間にあわせて引き下げる議案を急いで審議する必要があったためです。特別職・議員は当然のことと思いますが、職員さんについては、藤岡市は他市に比べて給与水準がやや低いため、気の毒な思いもあります。しかし、民間企業の皆さんの苦労を思えば仕方の無いことかと思います。民間では減額どころか、賞与の出ない企業もあると聞いています。
 今回も初当選以来連続11回目となる一般質問に立たせていただきます。今回の質問は、子ども手当の支給に伴う市民の負担増についてと、自殺対策について質問します。新政権の打ち出している子ども手当はおおむね国民に受け入れられているようではありますが、実は隠れ増税とも言える様々な問題を含んでいます。その一端を指摘していきたいと思っています。また、自殺の問題はあまり藤岡では意識されておらず、市役所には担当窓口すらありません。しかし実は交通事故死者より何倍もの方が、自ら命を絶っている実情があります。政治の責任として、しっかり取り組んでいく必要があります。
 
私の質問は5番目ですので、登壇は8日の午後早く、おそらく1時半過ぎから2時ごろのスタートになると思われます。今回も頑張ってまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp