第19回全国女性消防操法大会

藤岡市女性消防隊が群馬県代表で出場

 横浜市で第19回全国女性消防操法大会が開かれ、群馬県代表として出場した藤岡市消防団第10分団の皆さんから選ばれた藤岡市女性消防隊の選手たちの応援に行ってまいりました。
 第10分団フレイムスは、女性だけで組織された消防団で、日夜仕事をやりくりして防火活動、訓練に頑張っている皆さんです。藤岡市の誇りである彼女たちを応援するために、消防団、広域消防本部の皆さんを中心とした応援団とともに横浜の会場に駆けつけたのです。
大会は2年に1度開かれ、各都道府県から1チームずつが出場します。軽可搬ポンプからホースをつなぎ、約60メートル離れた二つの目標に放水し、規律やスピード、器具を扱う正確さを競います。選手たちは厳しい訓練の成果を遺憾なく発揮し、素晴らしい活躍を見せてくれました。47都道府県代表が出場する中、タイムは59.16秒、総合得点74.5点、第19位の成績は、立派なものです。たしかに優勝した岐阜県代表の成績は素晴らしいものでした。選手はスポーツインストラクターとして働いている運動能力抜群の女性たちを集めて編成されたそうで、この大会のレベルを高め、女性消防隊の存在を広報するために大きな力となったと思います。しかし我が藤岡市のメンバーは、普通の若い女性たちが、消防のために貢献したいとの思いで消防団に入り、日々仕事の傍ら防火活動と訓練に励んでいる中での成績です。優勝チームに勝るとも劣らない価値があると確信しています。今後とも消防団の皆さんを応援してまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp