臨時議会と委員会の審議に出席

 午前:藤岡市議会の第4回臨時会が開かれました。
 午後:教務厚生常任委員会が開かれ、委員長として初めての審議に臨みました。

 

 本日、藤岡市議会の第4回臨時会が開かれました。藤岡市も先日の人事院勧告に従い、議員、市長ほかの特別職、職員の夏のボーナスを0.2か月分カットすることになりました。議員・特別職は当然と思いますが、日ごろ頑張っていただいている職員の皆さんには気の毒な思いもあります。それは藤岡市の職員給与は国家公務員や他の自治体に比べて、低い水準に抑えられているからです。しかし今回の比較の対象は公務員同士ではなく、民間のボーナスです。新聞で報道されたとおり、県内の民間のボーナスはかなり厳しい見通しですので、今回のボーナスカットは正しい選択だと思っています。民間は給与を含め、さらに厳しい状況にある方も多いのですから。

 

 この状況で、政治の責任として景気対策と生活支援が求められています。議員として政策提案し、藤岡のまちづくりと市民生活の支援に取り組むことで、市民にも職員にも安心して働き、暮らしやすい藤岡市をつくっていかなければならないと、改めて決意しました。

 

 午後は教務厚生常任委員会が開かれ、委員長として初めての審議に臨みました。この委員会の所管は、保健、福祉、医療、環境、教育と市民生活の最前線に直結した分野を担っています。円滑な議事運営に全力で取り組み、責任を果たしてまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp