卒業式と大三国志展

午前:藤岡市内の中学校で卒業式
午後:大三国志展が国内で100万人達成!新華社が取材に

   

 今日は藤岡市内の中学校で卒業式が行われ、私も午前中、地元の東中学校の卒業式に出席させていただきました。私は保護者の一人でもあり、環境整備や文化祭などの行事で、また普段の登下校中の生徒たちの姿に接することがあります。なかなか普段の学校の様子を見ることはできませんが、自分の娘の話などを聞くと、先生たちの努力と、生徒たちの自主的な活動で、落ち着いた良い学校だと感じています。校区で人権教育に取り組んできたこともあり、あいさつができ、他人に思いやりの心を持って接することのできる子供たちだと思います。卒業生は誇りを持って、新しい環境に羽ばたいていってもらいたいと願っています。藤岡の子供たちに幸多かれ!

 

 

 午後は、グリーンドーム前橋で開催されている「大三国志展」に行ってまいりました。既にもう見に来ているのですが、休日だったため大変な混雑でゆっくり見られなかったので、平日の空いた時間にもう一度来たいと思っていたのです。午後3時前に入場したときにはまだ込んでいましたが、徐々に空いてきて、今回はじっくりと解説を読みながら見ることができました。悠久のロマンと素晴らしい文物に、しばらくの時間忙しい日常を忘れることができました。

 

 

 この「大三国志展」は、東京富士美術館の企画ですが、今回の前橋展は上毛新聞社の主催です。いままで東京富士美術館の主催で全国巡回してきて、今回で国内最後の開催となります。今までの東京富士美術館と巡回展で92万5千人が鑑賞したということで、この前橋展で100万人の達成がかかっていたのですが、閉幕まで2日を残して本日見事に100万人を達成したと言うことです!私が到着したとき、ちょうど中国の新華社が取材に来てレポーターが収録していました。このニュースが中国全土に流れることになるのでしょう。あと土日を残すのみですが、大変に見ごたえのある素晴らしい展覧会ですので、まだご覧になっていない方はぜひ足を運んでみてください。

 

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp