火災現場にて

市内で火災発生

 

 今日は休会日のため自宅で質問の準備をしていたら、自宅前の県道を消防車が何台も走っていきました。現場を確認して駆けつけたところ、一人住まいの高齢の御婦人のお宅が火災とのこと。ご本人は無事でしたが、ショックを受けたためか体調が優れず、大事をとって救急車で病院に向かいました。心よりお見舞い申し上げます。

 

 現場では職員、消防署員、消防団員の皆さんが献身的に消火作業に当たって下さっていました。市民の生命と財産を守るため、日夜奮闘している皆さんに、市民の一人として本当に感謝しています。火災現場は山間地であり、水利が悪く、水の確保に大変苦労していました。責任者より様々な問題点を伺いましたので、今後の対策に活かしていきたいと思います。
 

 もう一点感心させられたのは、近隣の皆さんが自主的に炊き出しの準備をされるなど、消防の活動に協力して下さっていることでした。地域の共同体が機能することによって、防災が図れるということの現われだと思います。来年度は藤岡市独自で防災訓練を実施すると言うことですが、地域のネットワークを整備していくことの重要性を改めて感じました。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp