デマンドバス出発式行われる

さんばがわ号が地域の足に

 

 デマンドバスさんばがわ号の出発式が、朝7時から鬼石のおまつり広場で行われ、出席してまいりました。これはワゴンタイプの車両を使って、事前予約により戸口から戸口への移動が出来るものです。これまでの路線バスは本数も少なく、主要道路だけの運行ですから、バス停まで集落から何キロも歩かなくてはならず、お年寄りなどの交通弱者の方々はタクシーに頼らざるを得ない状況でした。そのため病院にいくにも数千円がかかっていたのですが、今後はさんばがわ号を利用することにより、数百円で済むことになります。

 

 以前から山間地にお住まいのお年寄りから、タクシー券の発行や、スクールバスを高齢者も利用できないかという要望を受けておりましたが、藤岡市の現状を考えると難しいものがありました。さんばがわ号が成功すれば、今後他の山間地への導入も考えられるため、非常に期待しています。地域の期待も大きいようで、地区の区長さんたちも勢ぞろいされておられました。是非、地区の皆さんで利用して、さんばがわ号を育てていただければと思います。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp