アーカイブ

今日は、日頃お世話になっている方のお箏のコンサートに行ってきました。聞いたことのある曲もありましたが、お箏を弾きながら唄をうたうのは初めて聞きました。他にも尺八や三絃などとても良い音色でした。茶の湯音頭では、演奏の傍らで実際にお茶を点てるなど趣向を凝らした内容でした。楽しめました。

お箏コンサート

お箏コンサート

 

夕方は5時半から、公明党の議員4人でふじみ野市内の端から端まで街宣車で回りました。23日から29日までが男女共同参画週間ですが、これまでの、またこれからの公明党の推進について訴えました。

 

 

 

 

 

6月議会の市政に対する一般質問が昨日から明日まで行われます。

私は、初日の3番目でした。

質問内容は

1.認知症施策の推進について

 団塊の世代が75歳以上となる2025年には認知症高齢者数は、約700万人にも達するといわれています。ふじみ野市においても、高齢者の増加に伴い認知症も増加傾向になっています。日頃から診察して頂いているお医者様に認知症のかかりつけ医となって頂くことで、早期の診断や治療が推進できると考えています。現在ふじみ野市には1名のお医者様です。かかりつけ医になるには、250分の研修。認知症サポート医になるには430分の講義と演習が必要なようです。国の基準では中学校区5~6校に1人とのことで、基準は満たしていますが、早期に発見するためにも推進を!と要望しました。今後、認知症初期集中支援チームや認知症地域支援推進員などの役割が重要となってきます。認知症になっても安心して暮らせるふじみ野市を目指したいと思います。

2.障がい児支援について

 9日のブログにも書きましたが、児童発育発達支援センターが4月にオープンしました。保健センターでの健診などで経過観察が必要なお子さんと保護者の方の支援を行います。発達障害については、議員1年目の時から取り組んできました。早期に発見・早期に療育することで、その子のこだわりなどをカバーしていくことができます。学齢期になって、お友達とうまくコミュニケーションが取れないことも、授業に集中できないことも、脳の障がいによって起こっていることで、その子がふざけているのではない事をもっと知ってほしいですね。支援センターができたことで、安心して相談でき、親子での関わり方なども保育士さんと一緒に行っています。当事者でなければ解らない悩みがあります。お母さん同士のコミュニティの場所としても大切だと思います。

聴覚障がい児の支援についても、補聴器の補助や学校での授業の工夫などについて提案しました。

3.交通弱者対策についてです。

 何度も議会で取り上げてきました。それだけ地域の方から「何とかしてほしい」との声を頂いているからです。来年1月末を目途に定時定路線型とデマンド方式(乗合タクシー)を組み合わせた公共交通を、実証運行する予定です。具体的には、これから地域交通検討会議で話し合います。高齢者だけではなく、通勤通学に利用したいとの要望もあることから、しっかり話し合い市民の皆さんが利用しやすいものとなるように頑張ります。

 

今日は、公明党の議員4人で、4月にオープンした児童発育発達支援センターに視察に行ってきました。

保健センターの2階にあった介護施設を改装して実現した施設です。

お子さんの発達についての相談や支援が必要なお子さんや保護者の方を総合的に支援します。

数組の親子が、楽しそうに遊んでいました。自分だけでは無いと思える安心感があると思います。

発達障害については、議員になって1年目から取り組んできました。「育て方が悪い」「しつけがなってない」など

言われて、お母さん方は、自分を責めたりしていました。今では脳に何らかの障がいがあって、多動だったりさまざ

まなこだわりがあって、お友達とうまくコミュニケーションがとれないのだということが判ってきました。

早期に発見し、早期に適切な療育を行うことで、こども達も生きやすくなると思います。

どうかお母さん方は、お一人で悩まずに、まずは相談してみてください。

ふじみ野市児童発育発達支援センター内

ふじみ野市児童発育発達支援センター内

市役所での打ち合わせの帰りに、1階で展示がしてある絵手紙を見てきました。

いつかはやってみたいなと思いながら、何年も経っています。

お話を伺った方は、何十年も続けてこられたとの事でした。継続は力なりですね。

絵に添えられたひとことが、また良いです。癒されました。

絵手紙

今度、入間東部地区衛生組合の議会議員となり、午前中打ち合わせと見学をさせていただきました。

場所は、エコパの後ろ。清掃センターの前にあります。

隣接したテニスコートは、毎月1日に予約を受付け、無料で貸しているそうです。1日を過ぎても空いていたら借りられますよ。

施設の扉を開けてもほとんど臭気はありませんでした。

施設ができた昭和60年頃に比べて、し尿は20分の1弱。浄化槽汚泥は3分の1くらいと処理量は大幅に減っていました。搬入から下水放流まで20日から

1か月かかるそうです。

勉強になりました。

さまざまな微生物で処理しています

さまざまな微生物で処理してます

施設内の臭気をすべて集めて処理しています

施設内の臭気をすべて集めて処理しています

今日は、夕方4時から街宣を行うために待ち合わせ。

いざ出発というときに、マイクが無いのに気づき大慌て。

なんとか用意をして、交代で政策を訴えさせて頂きました。

終了後、LINEをしようということになり、初めてラインの「ふるふる」機能を知ってビックリでした。

1期目の島田さんも川畑さんもPCに詳しそうなので頼もしいです。メンバーが変わるといろいろな発見もあり、楽しいですね。

街宣を終えて

街宣を終えて

 

 

今日は当選の挨拶に、党本部へ行ってきました。

全国さまざまな地域から来ていました。今後は4人団結してふじみ野市政に全力で取り組んでまいります。

駅立ちや街頭などで応援を頂いた議員の皆さま、ご協力ありがとうございました。

午後2時からは、当選証書の授与式でした。あたらしい顔ぶれで今後4年の議会運営を行っていきます。

党本部にて

党本部にて

昨日のあすなろ公園での、街頭演説には高畑博市長が、応援に駆け付けてくださいました。 力強い応援をいただきました。しっかり街頭演説でお約束したことを4期目で実現してまいります。 月曜日からの駅立ち志木市の西川議員も応援に来てくださいました。火曜日からは三男も加わり土曜日は長男・三男、また支えて下さっている皆様と駅立ちをさせていただきました。 最終の上野台の中央公園での打ち上げ遊説では、多くの皆さまがお寒い中集ってくださいました。ありがとうございました。

ふじみ野駅東口で

ふじみ野駅東口で

 

 

あすなろ公園

あすなろ公園

 

 

 

 

 

 

 

 

本日23時半過ぎ開票結果がでました。1704票でした。公明党の4候補全員当選させて頂きました。団結してふじみ野市のさらなる発展に努めます!

遊説隊のメンバー・ドライバーさん。陰でさまざまな準備をしてくださった方々。そして支援者のみなさまありがとうございました。

きょうは、10時からあすなろ公園前で出発の街頭演説を行わせて頂きました。大勢の方が集まってくださいました。ありがとうござい

ます。

4時半からは、高畑市長が応援弁士として駆けつけて下さいました。こころ温まる応援を頂きました。

6時にはココネ前、7時にはカリヨン広場に公明党の4候補が集いました。矢倉参議員も駆けつけて下さり決意を新たにしました。

無事に選挙活動ができるのも、陰で支えて下さる多くの皆さんのお陰です。感謝です。

「ふじみ野市に住んで良かった」と思って頂ける町にするため全力で働きます!

明日も元気に出発します!

あすなろ公園前から出発

あすなろ公園前から出発

矢倉参議員が応援に!

矢倉参議員が応援に!

今日は、10時から上福岡3丁目に開園する「3丁目すまいる保育園」の内覧と竣工披露式典に参加させて頂きました。待機児童対策として平成27年度に開園する認可保育所3園の内のひとつです。0歳から2歳までの60人を預かって頂きます。

明るい黄色の園舎です。受付で誕生月のシールを胸に貼り、いかにも保育園に来た!という感じです。式典を開始する前に「1月生まれのおともだち~♪」と1月から12月まで、誕生月ごとに歌に合わせて参加者が輪になってスキップをしました。市長もリズミカルにスキップをしていました。

私は以前から、保育所の耐震診断と耐震補強工事を行うことについて議会の一般質問で取り上げてきました。耐震診断は、ふじみ野市建築物耐震改修促進計画に基づいて行われていますが、保育所6園は建物の規模要件からははずれていました。東日本大震災を経験し子ども達の安全安心を考慮して、耐震診断が実施されました。耐震性が最も劣っている西保育所と亀居保育所のこども達は、新園に移ることを余儀なくされましたが、こども達の安全を最優先に考えた結果だと思っています。5歳と2歳の孫がいる身として新園に移るこども達がすくすく伸び伸びと育ってくれることを祈っています。

3丁目すまいる保育園

3丁目すまいる保育園

  

ふじみんの太巻きと高畑市長

ふじみんの太巻きと高畑市長

孫が大好きなジバニャン

孫が大好きなジバニャン

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
ふじみ野市 伊藤美枝子
mieko-ito@tbz.t-com.ne.jp