静岡市でもスタート

寒暖の差が激しい1週間になるようです。
体調管理に気を付けたいですね。
さて、本日10日の静岡新聞に、
静岡市が来月から「感震ブレーカー」の設置費用の助成制度を始めるとの記事が掲載されていました。
この事業を県内の自治体で初めて始めたのは藤枝市ですので、
この記事の中でも「県内では藤枝市が2016年度からいち早く助成を始め、」と紹介してくれています。
県内初の事業として取り組んでくれた藤枝市の決断には敬意を表したいと思いますが、一昨年の2月議会における私の提案を受け、昨年の6月からスタートしました。
今年度からは、焼津市や御前崎市なども導入していることが紹介されていますが、南海トラフ地震の発生が叫ばれている地域でもありますので、通電火災対策のために、多くのご家庭で助成制度を使って設置していただきたいものです。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp