小中一貫教育の先進地へ

12日は、ICT教育に取り組んでいる岡山県新見市を訪問しましたが、
13日は、小中一貫教育の先進自治体である福岡県宗像市に伺いました。
藤枝市では平成29年度から市内の一つの小学校と中学校で、小中一貫教育を実施していきますが、宗像市では平成18年度から取り組みを始めて、現在では市内すべての学校が一貫校になっています。
その導入に至る過程や実施する際の組織体制、
実施から10年を経過しての今後の予定などについて説明を受けました。
スタートした時の市長は元学校の校長先生で、
学年が上がる程に、また、小学生から中学生になる程に不登校やいじめが増えている状態の中で、何とかしたいと一貫教育に取り組みをして、中一ギャップもなくなり大きく改善されていました。
藤枝市でも最終的には市内すべての小中学校で一貫教育を実施ていく計画ですが、大変参考になる訪問でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp