研究フォーラム

19・20日とグランシップで行われた
「第11回 全国市議会議長会研究フォーラム」に参加していました。
1日目の講演とパネルディスカッション、
2日目と事例紹介と、盛り沢山の内容でした。
ただ、今回のテーマは「議会の監視機能」だったのですが、
一部の議会とはいえチェック機能を果たすべき議会が、不正を行っていたのでは話しになりませんね。
ある意味、タイミングの良いテーマでした。
画面に映っている中央大学の佐々木教授も述べておられましたが、
年々、地方議会選挙の投票率は下がり、無投票当選が増えている。
つまり、若い候補者が立候補しなくなっている状況を含め、
それぞれの議会で出来ることと出来ないことはありますが、
新たなスタートをするべきだと思います。
静岡市の職員の皆さま、2日間お世話になりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp