補助を増額

昨年2月議会で提案し、市で今月から受付を開始してくれた「感震ブレーカーの設置補助」ですが、
予想以上の申し込みで、当初予算では足りなくなり増額することにしたと今日の静岡新聞に掲載されていました。
提案した立場としては、せっかく市が県内の自治体では初めて取り組んでくれたのに「反響が無かった。」という状況は避けたかったのですが、嬉しいことです。
私も昨日は担当部署の危機管理課の所を通ったのですが、
申し込みに来ている市民の方がおられました。
今後は「感震ブレーカー」を設置している家が最も多い自治体となり、
いつか発生するといわれている「南海トラフ巨大地震」の際に通電火災のない地域になって欲しいと思いますし、
他の自治体でも推進をしていただきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp