Archive for 2016年 3月

台南市の市長からお礼状

平成27年度の最後の一日、いかがお過ごしでしょうか?
藤枝市議会では、議会事務局長が退職、
事務局次長が異動となり、明日からは新しい局長と次長を迎えることとなります。
さて、藤枝市議会も協力した台湾南部地震で被害の大きかった台南市への募金ですが、
2月29日で締め切って送金した義援金のお礼が頼(ライ)市長より届き、
それを日台友好協会の方が北村市長に報告に来られた場に同席をさせていただきました。
新聞の取材が入りましたので、紙面に掲載された際には紹介できればと思います。
明日からは平成28年度の始まりです。
健康でスタートしていきたいと思います。
新年度もどうかよろしくお願いいたします。

御礼

本日、誕生日にあたり、多くの方からお祝いのメッセージをいただき、
誠にありがとうございました。
それぞれに返信をさせていただいたつもりですが、
もし漏れている方がおられましたらご勘弁ください。
一昨年は手首の骨折、昨年は肺の病気で入院と、
けがと病気が続いてしまいましたので、
58歳はそのようなことのない年にしたいと思っています。
藤枝市ではこれから桜のきれいな時季を迎え、
そのあとには市の花である藤の季節となります。
(写真は昨年の桜まつり初日です)
なかなか花をめでる時間もありませんが、
心にゆとりをもって日々を過ごしたいと思います。
本日は大変にありがとうございました。

留学生を迎えて

27日の日曜日は穏やかな日で、
午前には藤枝地区交流センターの竣工式が行われましたが、
その帰りに、瀬戸川河川敷での留学生歓迎のお花見の会に参加。
市内にあり私の長男が通っていた静岡産業大学は
中国・浙江省の浙江農林大学と提携をしているのですが、
その大学から5日前に留学生が来日。
私も4年半前にこの大学には訪問しているのですが、
3年ほど前から留学生を送り続けてくれています。
写真は解散前に撮った集合写真ですが、後ろの桜はまだつぼみです。
この中に今回来日した留学生5名も写っています。
多くの友人と良い思い出を作って帰国してもらいたいと思います。

交流がスタート

 26日の土曜日。北海道新幹線が開通した日。
藤枝市は北海道・恵庭市と友好都市提携協定の調印を行いました。
私も調印式の席に会派の代表として出席しました。
写真の右側にあるお菓子は恵庭市の特産である
「えびすかぼちゃのスイートポテト」
お茶は藤枝市の「藤枝かおり」です。
今回の調印式には恵庭市から市長・議長をはじめ、
商工会議所の会頭や観光協会・文化協会の会長など、
多くの産業人・文化人もお見えになりました。
藤枝市としては4つ目の国内都市との提携ですが、
恵庭市にとっては初めてであり、大変に期待をされておられました。
恵庭市の議会には公明党議員が3人いるのですが、
1人が副議長をされており、今回お会いすることができました。
ぜひ、恵庭市を訪ねてみたいものですし、
多くのお互いの市民同士が交流をして欲しいと思います。

新しい施設が誕生

 藤枝市では、新しい施設が続けて誕生しました。
19日には、藤枝商工会議所さんが呼びかけ人になるとともに多くの寄付をしていただい浄財をもとに、総合運動公園に「人工芝のサッカーグラウンド」が完成し、オープニング式典が開催されました。
サッカー解説者の松木安太郎氏もゲストとして来てくれました。
松木さんのサッカー教室は雨天のため室内練習場となりましたが、
指導を受けた子どもたちには思い出になったことと思います。
 そして、今日20日は「れんげじスマイルホール」の
オープニングセレモニーが行われました。
蓮華寺池公園の横にあった高校の体育館を改修したもので、
写真は除幕をして、子どもたちが遊ぶ遊具が見えたところです。
4月1日からの使用となりますが、
多くの子どもたちの元気な声が響いてくれると思います。
私はこの後は、公明党青年局の皆さんが
藤枝駅で実施してくれていた「ボイスアクション」に合流し、
マイクを握らせていただき、
今回の取り組みについて述べさせていただきました。
足を止めて、青年局のアンケートにお答えいただいた皆様、
ありがとうございました。

無事に卒業

 長男が無事に大学を卒業しました。
大学は磐田市と藤枝市にキャンパスがあるのですが、
合同の卒業式が「グランシップ」で行われました。
卒業式は午後だったのですが、
長男は午前から会場に来るように言われていて、
何故かと思ったら、壇上に上がり「学長賞」を受賞していました。
予行練習のために早く来るようにとのことだったようです。
まずは無事に卒業してくれてホッとしていますが、
さらに勉強したいと、4月からは専門学校に通います。
来週には引っ越しをしますが、
練馬区の方たちにお世話になります。

地域の行事

今日は幾つかの行事に続けて参加をしてきました。
朝は「ふじえだマラソン」の開会式へ。
毎年、この時期に市の山間部である瀬戸谷地区で開催されるマラソンですが、年々参加者も増え、今年は約2,500人の方が参加してくれました。
最も遠い所からお越しいただいた方は札幌市からのご夫妻。
最も高齢の方は87歳の男性でした。見習いたいものです。
その後は、青島南公民館を会場に開催された
「ふれあい 餅つき大会」へ。
こちらは、卒業や入学を祝って始められたもので今回で4回目。
写真は、お祝いの演奏をしてくれている「田沼魁太鼓」の皆さんです。
午後は駅南の歩行者天国である「ていしゃばストリート」に顔を出し
市長の市政報告会に出席。
地元の議員として挨拶もさせていただきました。
昨日に比べて風も弱く、穏やかな日になりましたが、
アレルギーの関係で鼻水が止まらず、今年初めて薬を飲みました。
マスクは必需品です。

ついに開通

東名高速道路の焼津・吉田インターの間に
新しくスマートインターチェンジが開通しました。
名称は写真にも出ていますが「大井川焼津藤枝」。
旧大井川町で現在は焼津市内、そして、藤枝市に隣接している為この様な名称になりましたが、地名が3つ入るのは珍しいようです。
昭和の時代から話しが持ち上がり、
平成9年に「東名インター研究協議会」が発足、
平成13年には「新設促進協議会」と名称変更し、
国土交通省から設置許可がおりてからは「利用促進協議会」として、
多くの皆さんが活動を続けてきた結果、
本日、午後3時に開通となりました。
今日は、開通式典と協議会の解散総会が開催され、
それぞれに参加してきました。
スマートインターですので、「ETC」を設置していない車は利用できませんが、多くの皆様に利用していただきたいと思います。

忘れないでください。

 2時46分には市役所内で黙とうをさせていただきました。
朝、NHKのニュース番組は、
東日本大震災の被災地である陸前高田市から放送されていました。
写真は、陸前高田市内の5階建てのアパートですが、
津波が4階の窓までを突き破ったことが分かります。
この写真は4年前に行った時のものですが、
この翌日には、盛岡市内で行われた議員の研修会に参加しました。
その時に講演をされた陸前高田市の戸羽市長は、
冒頭に「被災地のことを忘れないで下さい。」と言われましたが、
その言葉が忘れられません。
被災地の商品を購入するなど、
ささやかなことかもしれませんが、今後も続けていきたいと思います。
そして、身の回りの防災対策も改めて見直したいものですね。

予算特別委員会 3日目

 各常任委員会ごとに審査をしてきた「予算特別委員会」も
今日で3日目。
私が所属している健康福祉委員会分として、
市立総合病院と健康福祉部の新年度予算についての質疑を行いました。
市立総合病院は、平成25年度と26年度に黒字になり、
今年度も何とか黒字決算になりそうです。
来年度もそれが続いて欲しいと思いますが、どうでしょうか。
健康福祉部の中では「子ども発達支援センター」を
新年度から開設するのが大きな動きになります。
子どもの約6.5%は、何らかの障がいを持っていると言われており、
とても大切な役割を担う場所になります。
今日で審査が終わり、明日は討論と採決で、
予算特別委員会として最後の日となります。
もうひと踏ん張りです。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp