JAXAが

高視聴率だったテレビ番組の「下町ロケット」。
藤枝市では、JAXA(宇宙航空研究開発機構)と協力して、
フジエダ☆コスモ(宇宙)キッズラボというイベントを開催しました。
今日はJAXA広報部の方が来られ
「不思議いっぱい宇宙のはなし」とのタイトルで講演会も開かれました。
「はやぶさ」は「こうのとり」、若田光一さんが宇宙ステーションで活動している動画などを見せながらの講演で、講演後の質疑応答の時間では、子ども達も積極的に質問していました。
写真は、宇宙服やロケットの模型が展示されていたロビーを写したものですが、この写っている模型でも高さは約3メートル。
実際のロケットの高さは57メートルで、ビルでいえば17階建てほどになるそうです。
二男とともに参加してきましたが、少しは宇宙に興味をもって欲しいものです。
また、クリスマスの夜の月はとてもきれいでしたが、これからは星空がきれいに見える季節。
たまには夜空を見上げてみたいですね。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp