提言

17日は、11月中旬から始まった定例市議会の最終日でしたが、毎年この最終日には、3つの常任委員会から市長に対して「提言」を渡しています。
これは、新年度予算に反映して欲しい事柄を、先進地視察などで学んだことを協議したうえで委員会ごとにまとめたもので、
正副議長と3常任委員会の正副委員長で、市長のところに行き、
各委員長が提言の概要を説明しました。
私も健康福祉委員会の副委員長として同行してきましたが、
このことについては、18日の静岡新聞に掲載されていました。
また、同じく新聞に掲載されていたのは、市議会から提案した
「地産地消の推進に関する条例」が成立したことでした。
この条例を検討する委員会でも委員として参加をし、
昨年度から協議をしてきて、今議会での成立となりました。
新聞でも記者が書いていましたが、作って終わりではなく、
これからが大切ですので、議会提案の条例が出来たことで、
地産地消の意識が高まり、生産者の励みにもなっていただけるように努力していきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp