講演会へ

昨日、静岡県庁本館内の会議室で講演会が開催され、出席してきました。
講師は、伊藤忠商事の社長・会長を歴任し、日本の中国における特命全権大使をされ、現在は日中友好協会の会長をされている丹羽宇一郎さんです。
演題は「中国の行方と日中関係の今後」。
県議会議員や静岡県日中友好協会の理事、関係する県の職員の皆さんが参加をされましたが、私は藤枝市日中友好協会の副会長のため、県日中の理事になりますので、参加した次第です。
ご存知のように日本と中国の首脳会談が11月に久しぶりに実現しましたが、やはり民間同士が信頼を作っていくことが大切だと言われていました。
2年後は、日中国交正常化45周年となることから、両国間でそれを祝うイベントを多くの地で開催して欲しいとも言われました。
写真は、暗くなってしまっていますが、演壇に立っているのが丹羽会長です。
この一年で中国から富士山静岡空港に来る路線は大幅に増えましたが、新たな交流が生まれてくることを期待したいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp