大切な多職種の力

 「地域包括ケアシステム」の構築に向けて、
今後はそれぞれの地域で進められていくこととなりますが、
藤枝市の志太医師会では、3年前に研究会を立ち上げて
体制作りをしてこられました。
今日は、「医療・介護・福祉フォーラム2014」とのタイトル。
サブタイトルに
「自宅療養を実現する多職種の力~志太医師会方式の構築を考える~」
として講演と症例報告会が開催されました。
写真は、医師会の会長が基調報告をされているところです。
時間的に次の行事と重なり、途中で退席をする関係で、
一番後ろから写真を撮りましたので、
前の方の後頭部ばかりが写っていますが、
多職種連携は、今後ますます大切になってくるものです。
さらに定着していくことが望まれます。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp