Archive for 2014年 10月

こころ元気に

30日に、藤枝市保健センターで開かれた講演会に参加しました。
講師は、こころ元気研究所・所長の鎌田 敏氏。
藤枝市に講演に来られるのは今回で3回目。
以前は、社会福祉協議会と青年会議所が呼んでいました。
今回は市の健康推進課がお呼びしたのですが、
「こころ元気に生きる」というタイトルで講演されました。
全国を年間約180回ほど講演で回られていますが、
今年は、200回になりそうだと言われていました。
「こころ元気研究所」で検索していただければと思います。
さて、10月最後の31日は、
志太広域事務組合議会が開催され、
25年度の決算認定などが可決されました。

効果あるグリーンベルト

今朝は子ども会の当番で、
子ども達の通学時に交差点で旗振りをしました。
この道路は、以前は白線が消えて歩道と車道の境目が分かりにくかったのですが、
白線とともにグリーンベルトも描かれました。
歩行者にとっても運転手にとっても効果が出ています。
市長も通学路の安全対策向上には力を入れていますが、
登校・下校時の事故が起きないことを願うものです。
昨日は、焼津・藤枝両市の広域で運営している斎場を新たに立て直すための安全祈願祭に出席してきました。
約3年を掛けての工事となります。
こちらも事故なく完成していただきたいものです。

田沼ふれあい楽市

24回目を迎えた、田沼ふれあい楽市。
写真は、田沼魁太鼓の演奏がこれから始まるところです。
太鼓の前には、青島中学校の生徒たちが
毎年参加してくれているのですが、合唱を披露してくれました。
秋空のもと、駅南公園の芝生広場では色んなお店が並んでいました。
駅に近く、人口も増えている地域ですが、
今後も、この様なイベントが続いて欲しいと思います。
その後は、静岡に移動し、
公明党静岡県本部の大会に出席してきました。
再任された大口県本部代表のもとで、
明年の焼津市議選や統一選に向けて勝利を誓い合う大会となりました。

台湾から初出店

「産業・ゆめ・みらいスタジアムinふじえだ2014」
が始まりました。
オープニング式典に参加した後、
ブースを見て回りました。
写真は、初出店の台湾・台南市の企業のブースです。
お菓子を販売していました。
その奥は、姉妹都市の韓国・楊州(ヤンジュ)市のブースで、
キムチと素麺を販売しています。
藤枝駅南の県立武道館では、建物の内外でにぎやかに100以上のお店が並んでいます。
明日の日曜日も開催されていますが、
明日は、駅南公園で「田沼ふれあい楽市」も開催されます。
お天気も良いようですので、お出掛けいただければと思います。

藤枝市が紹介される

写真は、病院経営戦略情報誌として、
医療機関の理事長や院長などが購読している
「フェイズ・スリー」という雑誌の最新号です。
8月号から、4回にわたって、
「地域医療の未来構想」というシリーズ企画が掲載され、
8月号では香川県高松市が、9月号では栃木県栃木市が、
10月号では、横浜市が紹介されていましたが、
この11月号では、藤枝市が紹介されました。
タイトルは、「市職員、市民の総力で、健康・予防施策を推進」
というもので、
健康福祉部の取り組みや、病院事業管理者や医師会長
市長へのインタビューなどが掲載されています。
この様な専門誌に掲載されることはめったにないことだそうです。
さらに、健康・予防日本一に向けて取り組みを進めていきたいと思います。

週末は産業祭

今週末、2年に1度開催される産業祭です。
「産業・ゆめ・みらいスタジアムinふじえだ2014」 が、
2日間にわたって開催されます。
国内外の藤枝市と交流のある都市からも
出展があります。
イベントの多い時期ですが、
是非、お越しいただければと思います。
私たち市議会議員も開会式に参加しますが、
11月に開催される「議会タウンミーティング(議会報告会)」の
案内チラシの配布もさせていただきます。
さて、今日は議会では全員協議会が開催され、
当面の行事の報告や、執行部からの報告などがありました。
また、ご相談をいただいたことの対応などもしていました。

大切な多職種の力

 「地域包括ケアシステム」の構築に向けて、
今後はそれぞれの地域で進められていくこととなりますが、
藤枝市の志太医師会では、3年前に研究会を立ち上げて
体制作りをしてこられました。
今日は、「医療・介護・福祉フォーラム2014」とのタイトル。
サブタイトルに
「自宅療養を実現する多職種の力~志太医師会方式の構築を考える~」
として講演と症例報告会が開催されました。
写真は、医師会の会長が基調報告をされているところです。
時間的に次の行事と重なり、途中で退席をする関係で、
一番後ろから写真を撮りましたので、
前の方の後頭部ばかりが写っていますが、
多職種連携は、今後ますます大切になってくるものです。
さらに定着していくことが望まれます。

貴重な文化

5年前に合併した旧岡部町で続けられてきた大龍勢(おおりゅうせい)
一年おきに開催されているのですが、
今年は開催の年で、昨日行われました。
全国でも4カ所でしか実施されていないとのこと、
昔の「のろし」が起源だと言われています。
この様な地域に残るイベントを残し、伝えていきたいものです。
打ち上げに関わった多くの関係者の皆さま、お疲れ様でした。

エリアのノボリ

写真は、駅南をあらわしたロゴ入りのノボリです。
藤枝市は、関東圏の1都10県の中で最初に
中心市街地活性化計画の2期計画が認定された都市ですが、
中心市街地の中にある3つのエリア「青木・駅前・駅南」
のそれぞれにのぼりの上に書かれているようなマークが作られました。
それをもっと知ってもらおうと、この日曜日に開かれたイベントで
お披露目したものです。
このエリアロゴマークが定着していって欲しいものです。
さて、今日は台風一過となりましたが、
幸い、藤枝市に被害はありませんでした。
朝から、広報広聴委員会、決算特別委員会が開催され、
それぞれ出席をしてきました。

各地でイベント開催

11・12日、土日の2日間、「駅南まつり」が開催されていました。
土曜日は地元の神社の例祭があり、
そこに、市長・衆議院議員・県議会議員とともに参列してから
駅南まつりの会場へ。
日曜日は、駅南まつりの2日目の出発式に顔を出してから、
道路を閉鎖して開催されている「て~しゃばストリート105」
へ行ってきました。
今日の主催は藤枝商工会議所青年部で、
私も青年部のOBですので、買い物をしたり、
後輩と話しをしたりしてきました。
この時期、各地でイベントが開催され、にぎわっています。
駅南まつりと同じく、この土日で開催された
藤枝市の市制60周年にちなんで、
2日間で60キロを歩く、ツーデーウオークには全国から
約1千人の方が参加してくださり、
一番遠いところでは、広島県からの参加者もおられました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp