地域包括の先進病院

 所属する健康福祉委員会で、
特色ある病院経営をされている
「赤穂市民病院」と「尾道市立市民病院」を訪ねてきました。
写真は、尾道市立市民病院の方で、
地域医療連携室の方が説明をされているところです。
国はこれから「地域包括ケアシステム」という制度を
進めていこうとしているのですが、
「尾道方式」としていち早く取り組んでおり、
全国的にも有名な病院です。
それぞれの地域性や医師会との連携状況によって
ここでやられている事がすぐに導入できるとは限りませんが、
参考になる点が多くありました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp