先進市議会を訪問

 行政が行財政改革に取り組んでいるのと同じように、
議会も「議会改革」に取り組んでいます。
この取り組みは特に北海道の栗山町が全国に先駆けて
「議会基本条例」を制定したところから更に進んできたと思います。
24・25日の二日間、
藤枝市議会広報広聴委員会として、先進市議会を訪問してきました。
今回訪問したのは、三重県の桑名市と伊賀市。
写真は伊賀市役所内で説明を聞いているところです。
三重県の元知事が「マニフェスト」という言葉を日本で浸透させた
北川さんであり、
三重県議会の議会改革が進んでいるのですが、
やはり三重県内の各市議会も進んでおり、
日経グローカルという雑誌が発表する
議会改革度ランキングで、三重県内の市議会は上位にいます。
今回は、広報広聴委員会としての訪問でしたので、
議会報告会をメインにしてお話を伺いましたが、
私自身が議会運営委員会の副委員長でもありますので、
議会運営についても質問させていただきました。
今回お聞きした取り組みには参考できる点が幾つもありましたので、
出来るものから取り入れていきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp