バックナンバー 2016年 5月

received_108145194527903628日(土)朝から今泉小学校運動会が行われPTA役員として準備から片付けまで行い、帰ってすぐに午後7時から浜田まさよし参議院議員・前復興副大臣を迎え、ロゼシアター大ホールで開催する時局講演会に向かいました。

時局講演会の内容は、大口衆議院議員のフェイスブックから以下抜粋します。

「私は、今回の参議院選の意義、復興副大臣として2年9カ月間福島県に住み福島再生に尽力した浜田まさよし参議院議員の実績、歴史的なオバマ大統領の広島訪問、骨太の方針2016や「ニッポン一億総括屋プラン」に、公明党の粘り強い働きかけによって「給付型奨学金ついては、……創設に向けて」の文言が入ったこと、27日公明党が主導して熊本地震義援金差押禁止法が成立したこと、義務教育段階における、不登校の子どもたちがフリースクールなど学校以外の場で教育を受けることや夜間学校等で教育を受けることを支援する法案について、「不登校の子支援の法案成立先送り」の見出しで「衆院文科委の理事によると、参議院民進党が一転して衆議院側に全会一致での法案成立を求めた。夏の参院選をにらみ、野党共闘の足並みをそろえるため、共産・社民両党が賛成しない同法案の成立は先送りした方が得策だと判断したという。」(朝日5月18日朝刊)との記事を紹介しました。そして素晴らしい演奏の後、和田さおりさんの浜田議員への感謝と心のこもったエール、最後に、浜田まさよし参議院議員が、熊本地震への議員自身の迅速な対応、東日本大震災後の復興副大臣としての2年9カ月間の取り組み、高額療養費窓口負担軽減の実績、オバマ大統領広島訪問と浜田議員が座長の公明党核廃絶推進委員会の取り組み、平和安全法制につき、分かりやすく語り、参議院選への決意を述べました。」

ご来場いただいた多くの皆様に心より御礼申し上げます。

公明党広報
望月のぼるTwitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp