バックナンバー 2013年 5月

24日(金)午前9時30分から富士市議会文教民生委員会協議会が開催され、当局から風しんワクチン及び麻しん・風しん混合ワクチン接種費助成事業(案)の説明がありました。
質疑で対象者について、対象者を
①妊娠を希望する女性
②妊婦の夫 

とあり、妊娠を希望する女性の夫はなぜ対象に含めないのか?と質問しました。

当局の答弁は、出生児の先天性風しん症候群の予防が目的で感染の拡大防止が目的ではないからとのこと。

これは、国と厚労省が感染防止のためワクチン接種を呼び掛けていますが、その呼びかけが曲者であり、ワクチン接種助成事業そのもがすべて自治体の負担となっており国の財政支援を早急に検討してほしいところです。また、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府ではそれぞれ都道府県内の市区町村が助成する場合には財政支援を行っており、静岡県でも是非、実施してほしいところです。

さて、富士市では6月1日から来年3月31日までを期間とし、風しんワクチン 4,000円/1回 麻しん・風しん混合ワクチン 5,000円/1回 助成します。 助成額との差額を医療機関で支払うことになります。なお、今年4月1日以降すでに接種している方は、領収書等の提示により償還します。

委員会協議会では、そのほかに当局より3件説明がありましたが、協議会ですので聞き置いたということになっていますので報告できません。ワクチン助成についてだけは、当局が協議会終了後ただちに市民に周知を始めるということでしたので、この場で報告させていただきました。

21日(火)今朝は、吉原二中PTA理事会の朝の挨拶運動からスタートし、来月開催する時局講演会の会場となるロゼシアターと打ち合わせを行い、午後は富士東高校PTA総会に出席。25年度のPTA会長の承認を頂きました。卒業生として初の会長ということで母校の発展はもとより生徒の教育環境の整備に努めていきたいと思います。

19日(日)朝7時前に今泉小学校に集合し役員有志で草刈機で参加者が来る前に作業をして、8時15分から全体の奉仕作業の開会式を行い、開会式終了後に富士東高の奉仕作業もあるため東高に一旦行き、また今小に戻り奉仕作業で皆さんが刈り取った草をクリーンセンターに持ち込みましたがトラックが大きすぎたため1tトラックと軽トラックに積み替えさせられるなど大変でした。写真は、クリーンセンターでようやく終わってトラック周りの清掃をしているところです。刈り取った草は、 このトラックいっぱいになります。

スマホのソーシャルネットワークサービスの1つであるLINEに全政党の公式アカウントが開設され、スタートして間もない時点での登録者数において、公明党が1位であるとの調査結果が発表されました。

以下は、サイトの記事へのリンクです。

http://blogos.com/article/62318/

GWは、忙しかったというのが感想です。

先月28日は、横浜の親類宅を1日かけてまわり、29日はブナ林創造事業に娘と参加。1日と2日は、それぞれ福祉推進会と吉原二中の理事会、3日も憲法記念日街頭演説を行い慌ただしく過ごして、4日は東京と埼玉の親類宅を訪問し、5日も雑用をこなし、6日は党宣伝カーを運行しました。派手だなというのが第一印象。途中、スピーカーの音が出なくなりましたが、なんとか自力で修理し無事故で沼津に引き継ぎました。

これから更に怒涛の日々が続きますが気合と根性で頑張ります。

5月3日(金)午前10時から市内5か所で公明党富士支部の憲法記念日街頭演説を早川県議、大和田・井出市議とともに行いました。

公明党が発表した憲法記念日アピールを紹介しながら公明党の参議院選へ向けての政策案骨子も合わせて訴えさせていただきました。

公明党広報
望月のぼるTwitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp