20日(火)・21日(水)の両日、企業会計決算特別委員会が市役所9階第1委員会室で開催されました。

20日にまず水道事業会計平成22年度決算案について審議されました。水道事業では水道料金徴収業務委託事業がはじめに集中審議されました。

21日は病院事業会計決算案について審議され、電子カルテシステム関連事業が集中審査されました。

両日ともに各委員から様々な質疑とともに意見が出され、最終的に両決算とも認定すべきとの結論にいたりました。

22日(木)午後1時より評価事業について各委員が提出した事業評価シートにもとずき各会派の代表が集い、委員会としての評価をまとめる協議会が開催されました。両事業とも判定は、「現状のまま継続する」で一致しましたが様々な意見が出され正副委員長が評価の判定の理由についての文章を作成することを了承し終了しました。

26日(月)の本会議で委員長報告が行われます。

さて、21日(水)は午後に台風15号が浜松付近に上陸し、富士市内でも暴風雨により被害が発生しました。

風雨が収まりだした午後6時ころより状況確認のためあちこち見て回りました。いたるところで冠水や倒木があり、陽光台東町の党員さんの状況を確認に行くと倒木とともに電線が切れ危険な状況でしたが地域の皆さんで対応されていました。また、大淵方面でも停電しており党員さんのお宅で声をかけると中から出てこられ、女性だけなので真っ暗で怖い思いをしていると訴えながら周りの状況が分からないとのことなので市内の状況や台風の現在位置等を伝えました。

22日午前11時現在までの被害確認状況等の報告書が議会に配布されました。21日の24時間雨量は122ミリ。1時間の最大雨量は14時から15時までの30.5ミリ。最大風速は16時29分の45.4mであり、公共施設も風により物的被害がかなりの施設で出ていることがわかりました。

また救急出動状況も報告されており、骨折をはじめ怪我をされ搬送された方が10人。行方不明の方が1人など人的被害もあったことがわかりました。

台風接近時には様々な物が飛ばされてきたりしますので外出は控えていただきたいと思います。

これからまだまだ台風シーズンが続きますのでお気を付けください。

別件ですが一夜明けた今朝、党員さんから自分の後援会の看板が風で飛ばされて無くなっていると報告があり慌てました。その後、お隣の事業所の方が川に流されていた看板を拾って届けてくれたと連絡があり、すぐにお礼にお伺いしました。さらに別の看板を付けさせていただいている党員さんより連絡があり、台風の風で斜めになっていた看板を知らないうちに誰かがまっすぐに直してくれたとのこと。どなたかわかりませんが本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

コメントは受付けていません。

公明党広報
望月のぼるTwitter
最近の記事
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp