29日(水)午後7時より「ふじさんめっせ」会議室を会場に6月度の公明党富士支部会を開催しました。

今月は、市政講座「地震津波対策について」を市役所総務部防災危機管理課の職員を講師に迎え行いました。

岩手県大槌町に震災後に派遣され実際に被災地で活動した報告と東海地震に備えた富士市の対策についても話をしてもらいました。

参加した党員の皆さんも熱心に話を聞いていました。

市政講座の後に本日、一般質問に初登壇した井出市議に報告してもらいました。井出市議の一般質問では、震災時の食物アレルギーの対応について現状と今後について質問してもらいました。現状ではできている部分と出来ていないものがあり、今後はアレルギー対応の粉ミルクの備蓄をすすめるとともに避難所での名簿作成の際にチェック項目を設け対応するため避難所運営マニュアルの改正と支援物資受け入れ態勢も見直していくと市長が答弁しました。

自分からは岩手県大槌町へのボランティアで行った報告などを行い、早川総支部長の挨拶で終了しました。

コメントは受付けていません。

公明党広報
望月のぼるTwitter
最近の記事
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp