menu

◆皆さまには、日ごろより温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。

◆皆さまのご意見・ご要望をもとに、平成28年6月度議会定例会の一般質問で「プレミアム付商品券の経済効果」・「高齢者の見守り・安否確認機器の導入」について以下の通り市当局に対して訴えました。

質問①プレミアム付商品券の経済効果は?

答弁①今年度も市単独で継続する!

 昨年6・12月にプレミアム付商品券(過去最高60万枚)を販売。そのうち597,791枚(99.63%)が消費され新規消費喚起額は2億288万円と推計。本年度4千万円を予算計上し市単独事業として活性化を図る。(産業観光部長)

質問② 高齢者の安否確認機器の導入は?

答弁② 夏には実施できる!

安否確認センサー機器のマッチングは昨年製造メーカーと調査研究した結果、新たにふれあいペンダントでセンサーによる安否確認が可能と判断。今年度予算に計上し、新規導入に向けた業者協議を進めている。(保健福祉部長)

◆今後とも笛吹市の市政発展と安全・安心な市民生活の向上に全力で取り組んで参ります。

平成28年 7月 笛吹市議会議員 中川秀哉

.
最新の投稿
平成23年6月度定例議会(議事録)
公明党の中川秀哉でございます。 通告に従いまして、これより一般質問をさせていただきます。 【1問目の質問】 1問目、先進自治体に学ぶ笛吹市介護支援ボランティアポイント事業の早期導入を求むです。 平成19年5月に厚生労働省 […]

平成23年3月定例議会(議事録)
公明党の中川秀哉でございます。 議長の許可をいただきましたので、通告に従いまして、これより一般質問をさせていただきます。 今定例会には、先進自治体に学ぶ空き家、廃屋等の対策事業および条例化の実現を求めるでございます。 近 […]

平成22年12月度定例議会(議事録)
<1問目の一般質問> おはようございます。公明党の中川秀哉でございます。 ただいま、議長の許可をいただきまして、通告に従い、これより一般質問をさせていただきます。 今回、定例会で質問をするのは、姉妹都市・友好 […]

公明党デイリーニュース
(2017年3月29日付)
残業規制に実効性を
働き方改革で申し入れ / 同一賃金、正社員化など推進 / 「インターバル」普及も / 安倍首相に党推進本部


Twitter
外部リンク
サイト管理者
笛吹市 中川秀哉
fuefuki.komei.nakagawa@gmail.com