Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
府中市 遠田宗雄
entamuneo@jcom.home.ne.jp

Archive for 2011年 3月

府中市の被災者受け入れ実現!


余震が続く中でも復興へと大きく舵がきられています。府中市でも被災者への受け入れが始まりました。
生涯学習センターでは震災による避難者で府中市民の親戚、知人を頼って府中に来られた方を対象に、一家族7泊8日まで宿泊料を免除します。
また、八ケ岳山荘ではでは4月12日まで震災による避難者を受け付けます。
市役所3階の政策課(335-4006)で対応します。被災者救援に向けての府中市議会公明党の要望が実現しました。

緊急申し入れ書


3/14に公明党市議団で野口市長に被災者の受け入れや救援物資の受付窓口の設置、計画停電などの市民への正確な周知など18項目にわたり緊急申し入れを行いました。
府中市議会も28人の全員の賛同で、読売新聞社「読売光と愛の事業団」を通し義捐金を送りました。
市からも職員を派遣し18日にマスクや薬、飲料水などを宮城県多賀城市(国府サミット開催の時に協力をいただいたまち)に出発しました。

地震発生時!



地震発生時は、予算特別委員会を開催しておりましたがただちに中止、延会となり、一人暮らしの高齢者や木造アパートの居住者の安否確認、避難されていた住民の方々にご挨拶致しました。

そして、屋上給水タンクが破損し断水状態のマンションがあり、東京都水道局と府中市防災課に緊急対応の要望をし、自治会長らと対応を協議し屋上で点検作業を行いました。

翌日も水道の復旧作業を行い、東京都と府中市から給水用のポリタンクと簡易バケツを配備していただきました。その後、商店街や高齢者宅の訪問、防災課等への連絡をしております。メールや電話対応も100件を超えました。