バックナンバー: 2018年 12月

25日(火)、「市民スキー場リニューアルに伴うオープニングセレモニー」が開催され出席しました。

22日(土)11時〜、副会長を務めております、地元町内会(恵み野北)の「年忘れもちつき大会」が開催されました。当日は、晴天にも恵まれ多くの会員の皆さんが参加されました。

19日(水)、座長を務めております「議会改革推進協議会」と「同ICT専門部会」の合同会議を開催しました。会議では、「改革項目」等の協議を行いました。

18日(火)、「公明党恵庭支部」「恵庭市議会公明党議員団」は、7分野98項目からなる、2019年度予算要望書を恵庭市長に提出しました。具体的な内容としては、「地域等が防犯カメラを設置する場合の設置費用等の補助制度の創設」「企業等との連携による奨学金返済の一部補助制度の創設」「5歳児健診の実施」「冬季間の運動場所の確保」等です。私は、支部及び議員団を代表して要望内容を市長に述べさせていただきました。

17日(月)、平成30年恵庭市議会第4回定例会が閉会しました。最終日の本会議では、審査報告3件、議案3件、意見案6件等の審議等を行いました。私は委員長として、審査報告第1号総務文教常任委員会付託案件審査報告(2件)を行いました。また、意見案では、「認知症施策の推進を求める意見書」と「商業捕鯨再開を求める意見書」について、提案者を代表して提案理由を述べさせていただきました。

16日(日)18時〜、副会長を務めております恵庭日中友好協会の創立20周年記念忘年会が開催されました。忘年会には、恵庭市長、中華人民共和国駐札幌総領事、北海道日中友好協会会長等、多くのご来賓、会員、中国語講座生等の方々がご参加されました。忘年会では、ご来賓の挨拶、表彰や留学生の紹介、20周年記念誌の紹介等があり、和やかな雰囲気の中にも賑やかな盛り上がりの中、終了しました。

16日(日)13時〜、地元町内会(恵み野北)の第33回定期総会が開催されました。9時〜は、役員(主に四役)で会場の設営を行いました。総会では、市民憲章の朗唱、物故者に黙祷、永年勤続表彰等があり、その後「報告及び承認・議案審議」がありました。私は、役員選任(案)において「副会長」に再任されました。総会終了後には「懇親会」も開催され、和やかな雰囲気の中、終了しました。

15日(土)15時30分〜、幹事を務めております恵み野町内会連合会の第3回役員会が開催され出席しました。

14日(金)13時〜、議会運営委員会が開催されました。委員会では、定例会最終日本会議での議案等の取り扱いについて協議しました。

13日(木)13時〜、「柏陽・恵央まちづくり特別委員会」が開催されました。委員会では、担当所管から報告事項(市営住宅柏陽・恵央団地建替基本計画中間報告について、「事業全般に関する長期の課題」への対応(中間報告)がありました。私は、その報告事項に対して質疑をさせていただきました。