Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
江戸川区 所隆宏
tokoro@e-komei.com

IMG_8423

新中川に架かる小岩大橋の西詰を北側に降りたところにあるこの場所は、橋に向かっての上り坂の道と右側の側道に分かれています。

この分かれ目のところが目に入らず、自転車で右側の側道に行こうとしてペダルをぶつける方がいらっしゃいました。

IMG_8951

土木部に相談し、このほどよく目立つように黄色いペイントが施されました。

いずれにしてもお気をつけてご通行ください。

IMG_9248 IMG_9250 IMG_9266 IMG_9268 IMG_9269 IMG_9270 

第14回江戸川区合同水防訓練が篠崎一丁目地先の江戸川河川敷で行われました。

これからの出水期を迎えるにあたり、区と各水防関係機関との連携を強化しするとともに、様々な水防工法の訓練を行い水防対策に万全を期す目的で、毎年この時期に行われています。

区役所をはじめ各機関とも新人が参画するこの時期、各水防工法などが次世代に引き継がれるよう、みなさん一生懸命に訓練に取り組んでおりました。

区民の安全・安心のためのご努力有難うございます!

IMG_7964

本年1月 区立環七高架下南児童遊園にある看板のカッティングシートの文字がはがされ読めなくなっていると 地域の方から連絡がありました。

この公園を管理している水と緑の課にお願いし、読める様にして頂きました。

IMG_8011

「段差に気づかず つまずく方が多いので何か安全対策が出来ないでしょうか?」とお声を寄せて頂いたのは松本2丁目の方でした。

土木部保全課に相談し、段差が目に付くように黄色い反射材が施工されました。

IMG_8029 IMG_8134 IMG_8535

バス停には視覚障害のある方が乗車位置を知るための「視覚障害者誘導用ブロック(点状ブロック)」が敷設されています。

松本2丁目にある京成バスの新小71鹿本橋バス停(江戸川スポーツランド行き)は水道工事の影響でバス停の位置が一時的に西側に移設されており、点状ブロックもシート状のものが設置されていました。

IMG_7899

「このシート状の点状ブロックが一部めくりあがりつまずく人が結構いるので急ぎ直してください」とのお声を頂き現場を確認。

IMG_7901 IMG_7900

すぐに歩道を管理する土木部につなげ、しっかりと改修がされました。

IMG_8063

「これで安心して歩ける」とお喜び頂きました。

IMG_8539

〇見通しの悪いT字路の安全対策を求めるお声を頂きました。

IMG_8082

ここは上一色南小学校の通学路になっております。駐車場のフェンスなどにより下校時に右側の歩道から来る子どもが見えにくいため、ドライバーの特段の注意が必要です。

IMG_8083

道路管理者の土木部に現場を確認していただき、よく目立つ黄色い注意表示幕が設置されました。

IMG_8525

 

 

〇この地域は新しい住宅がつぎつぎに建ち、子どもさんがいる若い世代の方が増えることで地域にも更に活気が出てきています。

この場所も以前駐車場だったところが最近住宅地になりました。

新堀小学校の通学路にもなっているこの交差点は、京葉道路に出る車の抜け道となっていて速度を落とさず通過する車が多く、PTAの皆さまから交差点の安全対策についてご要望を頂いておりました。

IMG_5649

IMG_5775

道路を管理する区の土木部保全課に相談しておりましたが、この度交差点を強調するカラー舗装と減速を促す路面ペイントが施工され「交差点が目立つようになり通過する車が注意して走行するようになったと感じる」とお喜びの声をいただきました。

IMG_8439 IMG_8438 IMG_8510

道幅の狭いT字路ですが、環七から千葉街道の小岩大橋に抜ける路地として自転車の通行が多く、最近では通り抜ける自動車もあることから近隣の皆さんから安全対策の要望がございました。

IMG_8051

土木部保全課に現場を確認してもい検討の結果、先ごろ路地の左右に「とびだし 注意」の看板と、正面に「注意 交差点」の横断幕が設置されました。

IMG_8515 IMG_8513 IMG_8542

自転車も車もスピードを落とし、安全を確認して事故の無いよう気を付けてくださいね。

2013年5月、上一色三丁目の環七沿いで工場を経営されている方から「自転車で総武線を越えて環七を葛西方面向かう経路をよく聞かれる。案内表示が出来ないものかね。」とのご相談がありました。

 調べてみると蔵前橋通りの交差点から環七の総武陸橋へは自転車は通行禁止になっていました。また、総武陸橋の歩行者用階段には自転車を押して上がる斜路もついていません。やはり自転車は迂回していくしか方法が無いようです。
kamisissiki1 kamiissiki3 kamiissiki2

この地域は蔵前橋通りと環七、新中川と総武線に囲まれその中に新金貨物線も通っていてとても複雑です。

そこで、この地域の中道区議とも相談し、江戸川区土木部保全課にこの課題解消について要望しました。保全課では現地調査のうえ、環七の道路管理者である東京都第五建設事務所とも協議の結果、4ケ所に自転車迂回誘導の看板が設置されました。

kamiissiki0 kamiissiki4 kamiissiki5 kamiissiki6 kamiissiki7

 

 

 

〇とびだし注意の表示が電柱に付けられ、ドライバーへの注意喚起が図られました。

IMG_7461

この地域には入組んだ細い路地が多くあります。住宅も多く生活道路として活用されています。

IMG_7231

この路地の奥(写真では手前側)に学習塾があり、夕方になると子どもたちが自転車や徒歩で集まってきます。宅配などの車両も入ってくることから安全対策が望まれておりました。

土木部 保全課で現地を調査し、特に狭い路地のため通行の邪魔にならぬよう看板ではなく電柱に巻き付けるタイプのとびだし注意の表示が2か所に施されました。

事故のない安全安心な地域を目指し尽力してまいります。