4月29日に「緑のフェスティバル」が区内6公園で開催されました。 私は上篠崎4丁目公園(キリンさん公園)・東部フレンド公園の2会場に足を運びました。公園ボランティアの皆さんが様々工夫を凝らした企画運営により、誰もがみどりとふれあうことができる楽しいイベントとなり、大勢の方々が賑わっていました。

 「みどりの愛護メッセ-ジボ-ド」には子どもたちの描いた木の株のメッセ-ジが掲げられ素晴らしいものとなっていました

 昭和45年「ゆたかな心、地にみどり」の合言葉のもとスタ-トした緑化運動も当初119万本一人当たり2.6本だった区内の樹木は現在621万本・9.2本にまで増えました。樹木も大きく成長し、豊かな心も育まれているようです。                                      

コメントは受付けていません。